奈良大文字送り火

奈良の大文字送り火は毎年終戦記念日の8月15日に行われる戦没者の慰霊と世界平和を願った祭典です。

昭和35年(1961年)から続いている大文字送り火ですが雨で中止になったのはたったの1回だけで雨降りの日でも点火時間になるとなぜか止むという不思議なイベントです。

そんな大文字送り火は日本最大級の大きさなので奈良市内の広範囲から見ることができますが特におすすめのポイントをご紹介します。

  • 奈良の歴史遺産と一緒に大文字を撮影できるスポット
  • 食事をしながら大文字送り火を見れるレストラン
  • 大文字送り火を見れるビアガーデン
  • 奈良大文字送り火の点火時間などの基本スケジュール
  • 交通規制の情報
  • 地元民が教える穴場の駐車場情報

などをご案内します。

スポンサーリンク

奈良大文字送り火のスポット!

奈良大文字送り火は日本最大級なので奈良市内の広範囲から見ることができます。

でも、せっかくなので「ココ!」という魅力的なスポットを紹介いたします。

  • 撮影に最適なスポット
  • 食事をしながら見れるレストラン
  • ビアガーデンでビールを片手に

などお腹を満たしながら観賞できるスポットもご紹介します。

慰霊祭と演奏会の会場 飛火野(とびひの)

奈良公園で最大の芝生の広場です。

高円山の火床から一番近い広場ですが、角度によって「大」の字の下の部分が見えにくくなっていますが場所的には一番近いのではっきりと見えます。

また、戦没者慰霊際と演奏会が行われる会場になりますので当日の雰囲気を感じたい方は飛火野がおすすめです。

ライトアップされた浮見堂はデートにおすすめ

浮見堂の後ろに大文字焼きの「大」の字が良いバランスで入る絵になるスポットです。

夜間のライトアップも実施されているので幻想的なムードでカップルで訪れるにもおすすめのスポットです。

ライトアップは22:00まで実施されています。

興福寺の五重塔は人気の撮影スポット

浮見堂と同じくカメラマンに人気のスポットです。

興福寺の五重塔を手前にして大文字を一緒に拝める場所で奈良の大文字送り火を象徴するような写真撮影ができる人気のスポットです。

以上が奈良公園内のおすすめのスポットです。

 

駅からの徒歩時間と距離

駅からの徒歩での目安時間と距離ですが

  • 飛火野・・・近鉄奈良駅から約17分(1.5km)、JR奈良駅から24分(2km)
  • 浮見堂・・・近鉄奈良駅から約17分(1.4km)、JR奈良駅から23分(1.9km)
  • 興福寺・・・近鉄奈良駅から7分(600m)、JR奈良駅から15分(1.3km)

 

このように近鉄奈良駅からの方が近いです。

もちろん奈良公園を巡回しているバスもあるのでどちらで行っても大丈夫です。

さて、次からは奈良公園からは少し離れたスポットです。

食欲をくすぐるスポットもご紹介しますのでご覧ください。

スポンサーリンク

平城宮跡の朱雀門の後ろに大文字

奈良市内には高層の建物があまりないので奈良公園から少し離れた場所でも大文字送り火は見ることができます。

平城宮跡からは朱雀門越しに大文字送り火を見ることができここも絵になるスポットとして人気があります。

朱雀門までの最寄り駅は「近鉄 西大寺駅」で徒歩で20分ほどです。

また、駐車場は下記になりますが台数が限られています。

  • 名称・・・交通ターミナル
  • 料金・・・有料
  • 台数・・・大型バス20台 乗用車42台 障害者用3台
  • 利用時間・・・8:00~23:00
  • 連絡先・・・平城京再生プロジェクト 0742-35-8201
  • 所在地・・・奈良県奈良市二条大路南4-6-1

 

奈良大文字送り火が見えるレストラン

食事をしながら大文字送り火を見ることができるレストランがあります。

ならファミリーの6階のレストラン街の東に面している以下のレストランからは小さい「大」の字になりますが見ることができます。

 

  • 中華料理 桃谷樓 電話0742-36-5646
  • イタリア料理 カプリチョーザ 電話0742-33-6963
  • ラーメン 一刻魁堂 電話0742-35-2310
  • コリアンダイニング李朝園 電話0742-34-1118

 

ただし、予約が必要だったり必ず窓際に席に座れる保証はないので「運しだい」ですのでまずは問い合わせてみてください。

ホテル日航奈良はビアガーデンから大文字送り火が見えるホテル

ビールを片手に奈良大文字送り火を見ることができるホテルがあります。

「ホテル日航奈良」は毎年5月末~9月初旬まで屋上でビアガーデンを開催しています。

屋上からは東大寺大仏殿や興福寺五重塔など、奈良市内が一望できるので当然高円山の大文字焼きも観ることができます。

宿泊客以外もビアガーデンは利用できます。

また、一部の東向きの部屋からも大文字送り火が見えますので宿泊予約の際に確認するのも良いですね。

 

ホテル日航奈良
〒630-8122 奈良県奈良市三条本町8-1
TEL 0742-35-8831

 

 

奈良大文字送り火の点火時間やスケジュール

奈良の大文字送り火の日程は次のようになります。

 

  • 日程 8月15日(終戦記念日)
  • 戦没者慰霊際 18:50~20:00(場所 飛火野)
  • 点火 20:00~(場所 高円山 奈良県奈良市白毫寺町984)
  • 演奏会 20:00~(場所 飛火野)※約30分間燃え続けます。

 

奈良の大文字送り火は毎年「終戦記念日」の8月15日に行われる慰霊祭です。

戦争で国家の為に亡くなった奈良県出身の29243柱の英霊を供養するために当時の市長「鍵田忠三郎氏」によって昭和35年から始められました。

また、大文字の火床は日本最大級の大きさを誇ります。

  • 第1画目・・・109メートル
  • 第2画目・・・164メートル
  • 第3画目・・・128メートル

と巨大な「大」の字で奈良市内の離れた場所からもはっきりと見ることができます。

火床の数も人間の煩悩と同じ108個あります。

慰霊祭と演奏会の動画をご紹介します。

奈良大文字送り火の交通規制や駐車場情報

奈良大文字送り火の交通規制

大文字送り火の当日は奈良公園周辺道路で一部交通規制が実施されます。

例年通行規制が実施される範囲は以下の通りです。

  • 国道369号線と169号線が交わる交差点「県庁東」より東側へ伸びる道路・・・規制時間18:00~21:30
  • 三条通り商店街・・・規制時間18:00~22:00

他にも「猿沢池の北側の道路」「浮見堂周辺道路」「大仏殿交差点から南側へ伸びる道路」など17:00以降は通行止めになる道路がありますので自動車での行動は控えたほうがよさそうです。

奈良大文字送り火周辺の駐車場情報

奈良公園周辺は一部交通規制が実施されるので、そのシワ寄せによって周辺駐車場も満車の確率が増えてきます。

ただ、根気よく探していると意外と空車の駐車場があるのが奈良のイベントです。

特に猿沢池周辺の駐車場はポツポツと空車があるのでおススメです。

ただし、一方通行や狭い道が多いので慣れない人は辿り着きにくい穴場的な場所です。

特に当日は猿沢池の北側が通行止めになっているので池の南側から侵入する必要があります。

 

 

ここまで駐車場の紹介をしておきながら・・・ですが、やはり当日は電車で行く方がストレスはないと思います。

奈良公園周辺の最寄り駅は

  • 近鉄奈良駅
  • JR奈良駅

どちらからも奈良公園の方にバスが出ています。

徒歩でも10分~20分程度のんびりと歩いて行ける距離ですよ。

まとめ

奈良の大文字送り火のおすすめの観覧場所は

  • 飛火野・・・メイン会場
  • 浮見堂・・・写真撮影やデートにおすすめ
  • 興福寺・・・五重塔のバックに「大」の字が灯る絵になるスポット
  • 平城宮跡・・・朱雀門と「大」の字を撮影
  • ならファミリーのレストラン・・・席の確保は運と予約状況次第ですが可能性はあります
  • ホテル日航奈良・・・ビアガーデン会場から大文字送り火を見られる唯一の場

以上の場所がおススメです。

また、奈良大文字送り火は慰霊祭なので派手な花火は上がることはありません。

よく間違える花火が上がる奈良のイベントは若草山焼きの方です。

>>>奈良若草山の山焼き2018!日程と山焼きが見えるホテル