弘前城

弘前公園は49万2000平方メートルもの広大な敷地に約2600本の桜が咲き乱れる「日本さくら名所100選」に選ばれた青森が誇る観光地です。

「日本三大桜の名所」「日本三大夜桜の名所」ともいわれる弘前公園では毎年「弘前さくらまつり」がゴールデンウィークを挟んで開催されています。

開花時期の遅い青森ならではのゴールデンウィークの桜を鑑賞できるのも魅力ですね。

例年の人出が約200万人と県内屈指の大規模なお祭りです。

特に2018年は「弘前さくらまつり」の100周年記念の年なので運営の方々も気合の入り方が違い、かなり力が入った年になりそうですよ。

では、

  • 弘前さくらまつりの桜の見頃は?
  • ライトアップの日程と時間は?
  • 観桜会とは?申し込み方法など詳細!
  • アクセス方法と駐車場情報

など、魅力いっぱいの弘前さくらまつりをご紹介します。

関連情報

スポンサーリンク

弘前さくらまつり!見頃時期は?

弘前公園(弘前城)の桜が日本一と言われる理由の一つに独特の剪定方法があるそうです。

その方法とは、青森の特産品「りんご」の剪定方法を取り入れているそうです。

その独特の方法で弘前の桜は、ひとつの花芽からいくつもの花が咲き、もこもこと迫力のある花付きが特徴だそうです。

話を戻して、見頃時期について・・・。

弘前さくらまつりの公式ブログは、桜が開花している期間は、ほとんど毎日更新しています。

写真付きなのでとてもわかりやすいです。

ブログの様子から見頃時期が手に取るようにわかりますね。

例年の様子を分析すると、弘前さくらまつりの見頃時期は

4月20日過ぎ~5月初旬が美しい桜を鑑賞するのに適した期間です。

また、2018年は弘前さくらまつり100周年のメモリアルイヤーです。

運営の皆さんの気持ちが伝わる動画をご紹介しますね。

スポンサーリンク

弘前さくらまつりの日程とライトアップの時間は?

日本三大夜桜にも選ばれている弘前さくらまつりの夜桜は見る者を魅了する美しい桜が咲き乱れています。

 

弘前さくらまつり
  • 開催期間:2018年4月21日(土)~5月6日(日)の16日間
  • ライトアップ時間:日没~22:00
  • ソメイヨシノ、シダレザクラほか

 

ひろさき手ぶらで観桜会とは?日程と申し込み方法は?

例年、弘前さくらまつりの開催期間中に「ひろさき手ぶらで観桜会」というイベントが行われています。

名前の通り、

「手ぶらで訪れてもお弁当や場所の確保までしてくれる」

至れり尽くせりの観桜会(お花見)サービスです。

但し、当然のことながら料金は必要です。

また、完全予約制ですので当日の申し込みは受け付けていませんので、楽に桜を鑑賞したい方は予約は必須ですので早めに申し込むことをおススメします。

では、申し込み方法と料金、日程です。

ひろさき 手ぶらで観桜会詳細
  • 日程:2018年4月23日(月)~5月3日(木)
  • 時間:12:00スタート(90分間)
  • 料金:1人当たり(通常コース)15,000円/(極コース)30,000円
  • 申し込み方法:公式サイトの申し込みフォームから必要事項を記入の上申し込みます。
  • 締め切り:2018年4月6日(金)※振込期限は4月13日(金)まで
  • 公式サイト:ひろさき 手ぶらで観桜会

弘前公園の桜まつりへのアクセス

弘前公園への電車でのアクセス

JR奥羽本線「弘前駅」から弘南バス市役所方面行きで15分、市役所前公園入口下車すぐ

※弘前駅から徒歩約30分、タクシー10分

弘前公園への車でのアクセスと駐車場情報

東北道『大鰐IC』で下車後、国道7号を経由して約25分

駐車場は弘前公園(弘前城)にはないので近隣の駐車場地図を参考にしてください。

まとめ

弘前公園のさくらまつりは満開の桜はもちろん、たくさんの屋台が出ているのでお祭り気分を盛り上げてくれそうですね。

若いカップルやベテランのご夫婦、小さい子供連れのファミリーなどみんなが楽しめるイベントになっています。

5月に桜が満開の弘前公園(弘前城)は本当に魅力いっぱいですね。