犬のハロウィン衣装の作り方!100均フェルトで簡単20分!

犬のハロウィン衣装の作り方

かわいい愛犬のハロウィン用の衣装を手作りで作ってあげませんか?

普段から服を着慣れていない犬でも嫌がらずに着られる簡単なマントタイプのコスプレの作り方を紹介します。

実際の作業時間は20分ほどで出来ましたよ。^^

また、両面テープで張り付けるので手間いらずなのも嬉しい作り方です。

小型犬用の衣装は100均でも完成品は売っていますが、せっかくのハロウィンなのでオリジナリティーを出すための作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

 100均で揃う 犬のハロウィン衣装手作りに使う材料を紹介

作り方の手順を説明する前にまずは材料から・・・。

材料は全て100均で揃うものばかりです。

犬のハロウィン衣装の手作りに使う材料

フェルト(オレンジ)・・・マント本体用
フェルト(緑)・・・首の装飾用
フェルト(黒)・・・顔の表情用
両面テープ(1.5cm幅)
スナップボタン(1個)
ひも・・・(犬のサイズを測る)
はさみ・・・(フェルトのカット)犬のハロウィン衣装の作り方の材料

 犬のハロウィン衣装の作り方!ジャックオーランタンのマントを手作り

まず最初に申し上げておきますが今回ご紹介する犬の衣装の作り方は型紙は作りません。

その方が入りんなタイプの犬に対応できるので良いと思ったからです。

我が家の愛犬トイプードルはもちろん

  • 足の短いダックスフント
  • 足が長く体が細いミニチュアピンシャー
  • ずんぐりしたパグ
  • 大型の秋田犬

など、どんな体形の犬でもそれぞれのサイズを簡易(適当)に測る作り方です。

全体的にいい意味で「適当」に測っていることを最初にお断りしておきますのでそれを前提にご覧くださいね。

スポンサーリンク

犬の首回りと腰までのサイズを測ってフェルトをカットする

まず、犬の「首回り」と「首から腰までの長さ」をひもで測ります。

ここではフェルトのサイズは気にしなくても大丈夫です。

犬のハロウィン衣装を手作りするには犬の実寸を測ります。

まず最初に首回りの部分をカットしていきます。

  • フェルトを半分にたたみます。(下の写真の左上)
  • 首回りの長さを測ったひもを半分に折って「下の写真の右上」のようにカットする部分に印を付けます。
  • 「下の写真の左下」のように印から印にフェルトをカットしていきます。
  • カットした部分は首回りになるので少し丸みを付けたカットをしてください。

100円のフェルトを犬のサイズにカット

次に腰までの長さに印をつけてカットしていきます。

首から腰までの長さを測ったひもを利用して下の4枚の写真のようにペンで印を付けていきます。

少しずつずらしながら4カ所ぐらいに印を付ければ大丈夫です。

フェルトに犬の腰までの長さに印をします。

点々、点々と4カ所の印が付いていますね。(下の写真の左上)

4カ所の点をハサミでカットしていきます。

カットする時は直線でまっすぐ切るのではなく丸みを付けながら切っていくと良いですよ。(下の写真の右上)

切り終わりました。(下の写真の左下)

開いたらマントのベースになる部分の出来上がりです。(下の写真の右下)

フェルトを犬の腰までの長さにカットします。

犬にあててサイズ的に問題ないか確認してみます。

バッチリです!

でも、このままだと胸の部分の重なってる部分が邪魔ですね。

ここの部分をハサミで処理していきます。

ハロウィンの衣装を犬に合わせてみます

先ほど、犬にあてて重なって邪魔になっている部分を「目分量」で切っていきます。

最終的に「下の写真の右下」のような扇形になりました。

ここまででマント本体のフェルトのカットは完成です。

犬の衣装のフェルトの余分な部分をカットします。

次の工程では装飾をしていきます。

スポンサーリンク

首回りの装飾とジャックオーランタンの顔の作り方

ここから先は緑と黒のフェルトを使って首回りの装飾とジャックオーランタンの顔を作っていきます。

まず最初に首回りの緑のフェルトを4cmの幅で写真のように長めにカットします。

そしてオレンジのマント本体の首回りに両面テープを貼っていきます。

裏表の両面に同じように貼ってくださいね。

ちなみに今回は幅1.5cmの両面テープを使っています。

そして、両面テープに幅4cmの緑の帯を片面ずつ貼っていきます。

少しシワになって貼りにくいですが、ここはゆっくり丁寧に貼ってくださいね。

両面貼り終わったらOKです。

「下の写真の右下」のように余った緑の帯をカットします。

(※注意=カットする時は角度を付けます。次の写真で説明いたします。)

犬の首回りの装飾

カットし終わったら下の写真のようになります。

写真の赤い矢印のように角度(160度ぐらい)を付けてカットしてくださいね。

この角度を付けて部分にスナップボタンを付けます。

スナップボタンだけは外れないように針と糸で付けてくださいね。

犬の衣装の首回り

そして、黒いフェルトでジャックオーランタンの顔(目、口、鼻)と首の部分のボタンを付けます。

さぁ、完成に近づいてきました。

イメージとしてはほぼ完成ですが、下の部分を丸くした方がすっきりしてデザイン的にもかわいいと思います。

犬のハロウィン衣装

なのでハサミで丸くカットしたら・・・

犬のハロウィン衣装の仕上げ

犬のハロウィン衣装の完成です!

犬のハロウィン衣装 完成

実際に着せてみると写真のような感じです。

前から見たらこんな感じ。

やっぱり胸の部分を丸く切っておいて正解でした!

犬のハロウィン衣装の作り方

後ろから見たらこんな感じです。

ジャックオーランタンの顔でオリジナリティーを出せますね。^^

犬のハロウィン衣装の作り方

ここまでの工程で1着作るのに約20分です。

使った材料は100均のオレンジのフェルト(70×60cm)1枚で2着できました。

ちなみに我が家の犬(トイプードル)の体重ですが

  • ブラウン・・・3.5kg
  • 黒・・・2.7kg

です。

大型犬の場合はフェルトを2枚、3枚と継ぎ足して使うと同じ作り方でできますよ。

まとめ

今回は

  • 簡単に
  • 安く
  • 犬が嫌がらない

をテーマに作ったのでシンプル過ぎるデザインになっています。

黒い方のプードルは頑固で服を着るのをものすごく嫌がるのですが、今回作ったマントはご覧のようにおりこうさんに来てくれました。

フェルトはカットした部分の処理をしなくてもいいし両面テープで簡単にくっつけられるのでおすすめです。

本格的な服ではなく、あくまでも1日だけのコスプレなので

サイズも適当

作り方も適当

ですが、本当に簡単なのでご自身でアレンジしてオリジナリティーのあるハロウィンの犬の衣装を作ってあげてくださいね。

犬のマントコートの作り方!フェイスタオルで手作り!
フェイスタオルで小型犬のマントコートを作ってみました! 少し短めのマントというよりケープといったほうがいいかもしれませんが室内犬の寒がりな犬の上半身を包むにはちょうどいい大きさですよ。 お散歩のときはもちろん、病院へ行く...

コメント