箕面公園の紅葉の見ごろとライトアップの日程 駐車場はある?

箕面大滝の紅葉

大阪の紅葉の名所といえば・・・箕面公園と思い浮かぶ人も多いと思います。

何といっても箕面名物が「もみじの天ぷら」なんですよ。

もみじの葉を食べる土地は日本でも大阪の箕面だけではないでしょうか?

さて、そんな紅葉に縁のある大阪の箕面公園の紅葉について

  • 箕面公園の紅葉の見ごろ
  • 箕面公園の紅葉ライトアップの日程
  • 箕面公園周辺の駐車場情報

についてご案内します。

箕面公園の紅葉の見ごろは?

箕面公園の紅葉の見ごろは11月中旬~12月初旬が最もおすすめのシーズンです。

阪急箕面駅から約1時間のハイキングで大阪屈指の滝「箕面大滝」までたどり着きます。

ハイキングコースにはファミリーやカップルも楽しめるスポットがあるので1時間の距離など気にすることもなく楽しみながら歩くことができます。

ハイキングの道中の紅葉を楽しみつつ、箕面公園の名物や見どころのスポットをご紹介いたします。

また、箕面大滝まで徒歩10分の駐車場に止めるコースもあるのでのちほどご紹介いたします。

箕面名物もみじの天ぷら

日本全国でも紅葉の天ぷらがお土産で売っているのも大阪だけじゃないでしょうか?

さすが「食いだおれの街」大阪ですね!

箕面もみぢや

もみじの天ぷら

写真は阪急箕面駅からも見える「もみぢや」さんと「もみじの天ぷら」

写真のもみじの天ぷらは80g430円

カリカリ、サクサクした食感でほんのり甘いかりんとうのような揚げ菓子です。

箕面公園昆虫館

阪急箕面駅から徒歩15分ほどの距離で箕面大滝に行く道中にあります。

箕面の森は「日本三大昆虫宝庫」と称されるほど昆虫の研究者の研究の場所として知られているそうです。

昆虫館の中では蝶々などが放し飼いになっていて写真のように手に止まりに来たりします。

家族の行楽、カップルのデートにおすすめです。

箕面昆虫館

箕面公園昆虫館
10:00~17:00(火曜日休館)

箕面山瀧安寺(りゅうあんじ)

「箕面山瀧安寺」は宝くじの起源である「富くじ」発祥の地とされています。

妙音天像

写真は妙音天像で弁天様の別の呼び方です。

弁財天は、『大日経』で妙音天、美音天と呼ばれるそうです。

大阪府箕面市箕面公園2番23号
TEL:072-721-3003
受付時間:9:00~16:00


以上のような名物や観光スポットを楽しみながらゆっくりと紅葉狩りをできるのが箕面公園の良いところです。

スポンサーリンク

箕面公園の紅葉ライトアップの日程は?

箕面公園では「みのおこうえんオータムフェスタ」の期間中、昆虫館前から瀧安寺前の場所限定でライトアップされています。

昆虫館までは阪急箕面駅から徒歩15分で行くことができます。

オータムフェスタでは「まちやまライブ」といった音楽イベントや「まちやま市」で楽しいイベントブースも設けられていますので賑やかなイベントとなっています。

2018年のイベントは未定ですが過去の日程をまとめていますので参考になさってください。

日程が決まり次第、随時更新していきます。

 

過去の箕面公園の紅葉ライトアップ日程

紅葉ライトアップ開催場所:昆虫館前~瀧安寺前

  • 2012年11月22日(木)~25日(日)
    ライトアップ時間:16:00~20:00
  • 2013年11月22日(金)~24日(日)
    ライトアップ時間:18:00~21:00
  • 2014年11月22日(土)~24日(月・振休)
    ライトアップ時間:17:00~21:00
  • 2015年11月21日(土)~23日(月・祝)
    ライトアップ時間:17:00~21:00
  • 2016年11月12日(土)~11月23日(水・祝)
    ライトアップ時間:17:00~20:00
  • 2017年11月16日(木)~11月26日(日)
    ライトアップ時間:17:00~20:00

問合せ先:箕面公園管理事務所 072-721-3014

もうひとつ気になるのが箕面の象徴ともいえる箕面大滝のライトアップですね。

これに関しては、残念ながら「箕面大滝のライトアップ」の予定はありません。

滝のそばまでは夜間でも行くことはできますが、箕面公園には野生の猿がたくさんいます。

真っ暗な山の中を行くのは危険ですのでおすすめできません。

スポンサーリンク

箕面公園の紅葉 駐車場はある?

箕面公園の紅葉狩りには大きく分けて「2つのルート」があります。

  • 阪急箕面駅から箕面大滝へハイキングしながら歩くコース
  • 府道43号線沿いの駐車場に車を止めて箕面大滝まで歩くコース

以上のルートがありますのでそれぞれの場合の駐車場をご紹介します。

阪急箕面駅から箕面大滝へハイキングするコース

電車で行く場合は「阪急箕面駅」で降りて徒歩で約50分で箕面大滝まで到着します。

ただし、2017年頃から台風や大雨の自然災害の影響で「阪急箕面駅~箕面大滝」のハイキングコースが通行止めになるケースがあるようです。

復旧してもまた、通行止めになることも考えられます。

お出かけ前には下記サイトでリアルタイムの情報を確認していくことをおすすめします!

でも、仮に通行止めで箕面大滝まで行けなくても安心してください!

「昆虫館まで徒歩15分」「瀧安寺まで徒歩20分」

ここまではのルートも紅葉はきれいで空気も良いので十分楽しめますよ。

下の地図は阪急箕面駅から箕面大滝への徒歩ルートです。

 

阪急箕面駅周辺の駐車場
  • 箕面駅前第一駐車場
    〒562-0001 大阪府箕面市箕面6丁目4-10
    TEL:072-720-6051
    収容台数:自動車 285台、50ccを超える自動二輪車 27台
    箕面大滝まで(徒歩50分、3.1km)

 

  • 箕面市立駐車場箕面駅前第二駐車場
    〒562-0001 大阪府箕面市箕面5丁目12-67
    TEL:072-721-1903
    収容台数:自動車281台
    箕面大滝まで(徒歩1時間、3.3km)

※料金は第一、第二とも
【8:00~20:00・・・30分100円/20:00~8:00・・・60分100円/24時間最大1600円】

箕面駅から徒歩で箕面大滝を目指す場合は上記駐車場に車を止めて行ってください。

府道43号線沿いの駐車して箕面大滝まで歩くコース

府道43号線沿いの「箕面大日駐車場」に車を止めて歩いて箕面大滝まで行くコースです。

駐車場から山道を下って10分ほど歩いた場所に箕面大滝があります。

阪急箕面駅よりも圧倒的に箕面大滝に近いのですが駐車場が70台程度しか止められないので土日などの混雑期には駐車できない可能性も・・・。

そんな場合は勝尾寺の方まで延々と路上に車が止まった状態になるので、混雑も想定したうえで計画して行ってください。

箕面大日駐車場

箕面大日駐車場
住所:562-0001大阪府箕面市箕面1656 付近
電話:072-722-2885

≪収容台数≫70台

≪料金≫1000円(1回)

≪営業時間≫
9:00~17:00 ※11月の土・日・祝は8:00~17:00

※紅葉時期の交通規制について
11月中の土・日・祝は9:00から18:00の間は府道43号線は北行一方通行の交通規制を実施します。

まとめ

箕面公園の紅葉は2つのルートでの楽しみ方があります。

  1. 阪急箕面駅から箕面大滝へハイキングしながら歩くコース
  2. 府道43号線沿いの駐車場に車を止めて箕面大滝まで歩くコース

個人的に好きなのは「阪急箕面駅」から歩くコースです。

もみじの天ぷらを食べながらブラブラときれいな山道を歩くのは癒されます。

また、夜間のライトアップが目的の人も「昆虫館前から瀧安寺前」がライトアップ会場なので箕面駅から歩くコースですね。

ダイレクトに「箕面大滝」へ行くなら府道43号線沿いの駐車場から10分下るコースが早くて便利です。

ただし、ピーク時の渋滞や混雑はあるので個人的には苦手です。

また、ここ数年は自然災害によるハイキングコースの通行止めがあるので事前に確認してから行くようにしましょう。

コメント