F2戦闘機

鳥取県境港市の航空自衛隊美保基地では毎年5月後半に航空祭が行われています。

境港市は水木しげるさんの出身地で街のいたるところに「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターがいることでも有名ですよね。

2017年の美保基地航空祭ではゲゲゲの鬼太郎にちなんで家族参加型のイベント「ゲタ飛ばし大会」も開催されました。

航空マニアの人たち以外にも楽しめるようなイベントがあるので家族で見に行くのもおすすめですね。

さて、2018年美保基地航空祭も既に下記日程で開催が決定しています。

 

  • 開催日:2018年5月27日(日)
  • 開催時間:9:00~15:00(8:45開門予定)

 

1年に1度の航空祭なので、ぜひとも間近で観覧したいですよね。

でも気になるのは

  • 美保基地航周辺の渋滞や混雑具合はどうなのか?
  • 穴場の観覧スポットはあるのか?
  • 駐車場にはスムーズに停めることができるのか?

について調べてみました。

スポンサーリンク

美保基地航空祭の混雑は?来場者数は何人ぐらい?

まずは美保基地航空祭の動画をご覧ください。

2017年の航空祭の様子です。

人の多さや雰囲気がわかりやすく撮影されていますよ。

もっと混みあっているのかと思っていましたが意外とスペースはありますよね。

美保基地航空祭の来場者数の推移

美保基地航空祭の例年の来場者数ですがここ数年は「50000人前後」です。

具体的に直近の数年の来場者数を見てみると

  • 2012年5月27日(日) 約30000人
  • 2013年5月19日(日) 約60000人(3年ぶりにブルーインパルスの展示飛行)
  • 2014年6月8日(日) 約60000人(雨天により展示飛行は全面中止)
  • 2015年5月24日(日) 約70000人
  • 2016年5月29日(日) 約45000人
  • 2017年5月28日(日) 約50000人

以上のような推移できています。

50000人と言えば東京ドームや甲子園球場の収容人数が約45000人ですので周囲の人の流れなどは似たようなイメージではないでしょうか?

2013年に急に増えているのは

  • 3年ぶりにブルーインパルスの展示飛行があった
  • 航空自衛隊がテーマのドラマの影響でブルーインパルスの知名度が上がった

からといわれています。

ちなみに岩国基地や入間基地の航空祭は約20万人もの来場者数があるのでそれに比べればかなりマシですね。

売店やトイレの混雑は?

美保基地には売店やトイレは完備されていますが当日は5万人もの人が訪れるので当然のことながら大混雑します。

売店は12時頃になると一斉に行列ができるので、おすすめとしては10時頃の空いている時間帯にお弁当を買っておくのがおすすめです。

また、トイレもできるだけ行かずに済むように水分を控えたほうが良さそうです。

詳しい会場の案内図は公式サイトにありますので参考になさってください。
>>>美保基地航空祭会場案内図

 

美保基地航空祭のスケジュール

2018年のスケジュールを掲載しておきます。

美保基地航空祭のスケジュール

<展示飛行プログラム>

  • 9:00  オープニング・フライト
  • 9:05~9:55  C-2、T-400
  • 10:00~10:20 F-2(8空団)
  • 10:25~10:45  F-15(5空団)
  • 10:55~11:10 美保分屯地CH-47J
  • 13:30~13:45  海上保安庁AW139ヘリコプター
  • 14:00~14:30  C-2

<アトラクション>

  • 11:10~12:00 西空音楽隊演奏会(第1格納庫)
  • 12:00~12:30 航空学生ファンシードリル
  • 12:30~13:00 高尾山レッドクラブ

<地上展示>

  • 9:00~15:00 エプロン地区で展示
スポンサーリンク

美保基地航空祭の穴場のスポットは?

美保基地内のおすすめの観覧場所ですが飛行展示が目的の場合は「駐機場(エプロン)」がベストのポイントです。

ただし、駐機場は一番人気の場所でもあるので、朝の早いうちから確保する必要があります。

しかも、せっかく確保できても、ずっとそこから動けないし座ってゆっくりすることも難しいので子供連れの場合はかなり厳しいのではと思います。

家族で行くなら、少々場所が悪くても自由に移動するほうが楽しいのではないでしょうか?

極端な話、基地の外の路上からでも飛行展示は観覧できますので「何が何でも駐機場で!」というこだわりがなければ少しは気楽になるでしょうね。

基地の外の穴場のスポットは「米子空港ターミナルビル」がおすすめです。

ターミナルビルの展望デッキを無料開放していることもあるようなので直接問い合わせてみても良いですよね。

米子空港ターミナルビル
電話:0859-45-6121

美保基地航空祭の駐車場情報

美保基地には次の2カ所の駐車場が用意されています。

  • 基地南駐車場(シャトルバスで正門へ)
  • 431沿い駐車場(徒歩で正門へ)

駐車場の基本情報

  • 駐車場の収容台数は約・・・約5000台
  • 駐車場の開門時間・・・両方とも7:00開門の予定(13:30以降は駐車不可)
  • 有料シャトルバス・・・基地南駐車場から運行/往復料金500(小学生以下無料円)

※両駐車場ともに米子方面からしか入場できません。
※自動2輪車(原付含む)は基地北側の官舎通用門付近の駐車場を利用。
※駐車場の地図は下記をご覧ください。
>>>美保基地航空祭会場案内図

 

当日の天候や混み具合にもよりますが、9時のオープニングに間に合わせようと思えば、余裕を見て6時30分ぐらいには駐車場に並んでいたほうがよさそうです。

 

万が一満車になった場合は「イオン米子駅前店」に停めるのも一つの方法です。米子駅からはJR境線で約25分で米子空港駅に着きます。

まとめ

美保基地航空祭は人出の多いイベントですので撮影にこだわりのあるポジションを確保しようと思えばそれなりの準備が必要です。

でも家族やカップルで気軽にお出かけなら「駐車場に停められなかった」という様な事もなさそうです。

気を付けたいのは2014年のように天候の影響で飛行展示が中止になることもあります。

5月末~6月は雨の多いシーズンですのでお出かけ前に天候のチェックはお忘れのないようにしてください。