折り紙のお雛様!簡単なものから本格的なひな人形まで

折り紙のお雛様

ひな祭りに飾る本格的なお雛様も大切ですが、ひな祭りにはひな人形の折り紙を折ってみるのも楽しいですよね。

折り紙のお雛様の折り方も数えきれないほどありますので、どれにしようかついつい迷ってしまいます。

シンプルで簡単な雛人形の折り方から、歴史的に語り継がれている格式高い折り方までいろんな折り方の動画を集めましたのでお好みのものを見つけてみてください。

 

関連情報

 

スポンサーリンク

お雛様の折り紙!本格的な小笠原雛の折り方

お雛様の折り紙には「小笠原雛」という日本では最古の折り紙の折り方があり、小笠原流の礼法の折り方「小笠原流折形図」というものに記されているそうです。

将軍家のみに伝わってきた門外不出の格式の高い雛人形だそうです。

折り方は丁寧な説明もあるのでそれほど難しくありませんが、仕上がりは上品で高級な感じですね。

1枚の折り紙からできているとは思えないぐらいのクオリティーですね。

さすが歴史のある折り方です。

日本語と英語の字幕付きで、迷うことなく完成できます。

ハサミと糊で作る小笠原雛の進化系の折り紙

小笠原雛は1枚の折り紙で完成しますが、こちらの折り方は小笠原雛に顔と小物を付けたタイプの折り紙です。

日本語と英語の字幕で手順を説明しています。

体に使った紙の8分の1の大きさの紙(黒と金の折り紙)で顔とその他のパーツを作っていきます。

この折り紙では

  • ハサミ
  • セロテープ

を使いますので事前に用意するといいですね。

スポンサーリンク

高級感のある仕上がりです。

ひな祭りの折り紙!1枚の紙で作るお内裏様とお雛様

動画の途中で説明の文字が入るので迷わずお内裏様とお雛様を折ることができる動画です。

文字の説明だけでなく、折り線や矢印まで付けてくれている丁寧さです。

何重にも折っていくのでしっかりとした仕上がりの雛人形です。

超簡単なお雛様の折り紙!小さい子供でも出来る

シンプルなお雛様の折り方の動画を2つ紹介いたします。

仕上がりの形は2種類です。

簡単なので幼稚園や小学校の低学年の子供さんでも出来る折り方です。

折り紙の色や顔の表情など自由に書いて自分だけのお雛さまを作ると楽しいですね。

簡単折り紙のお内裏様とおひな様

お雛様の顔と体は別のパーツになっている折り紙です。

仕上げに顔の表情を書く、子供が喜ぶかわいいタイプです。

この折り方も簡単ですのでひな祭りには子供さんと一緒に楽しめますよ。

複数の折り紙を重ねて作るお雛様

着物に2枚の単色の折り紙と1枚の千代紙を使い、頭に黒の折り紙1枚、小物に扇、笏、頭の飾りに金の折り紙を使います。

全てのパーツを重ねてお内裏様とお雛様を作っていく手順を丁寧に見せてくれていますので分かりやすい動画です。

千代紙の模様と顔の表情でオリジナリティーを出してひな祭りを楽しむのも良いですね。

立たせることができるひな人形の折り紙

使う紙は1枚の千代紙だけで、ハサミも糊も使わないシンプルな雛人形の折り紙です。

シンプルだけど後ろで折るので立たせることもできます。

まとめ

日本伝統の遊びの折り紙で作るひな人形は趣があっていいものですね。

歴史を感じる風格のある小笠原雛から、子供でも簡単にできるシンプルなお雛様までお好みのものを作ってみてはいかがですか。

コメント