犬の手作りクッション

材料代0円で犬用ベッドを手作り!

クッションの再利用で経済的なお好みのドッグ用ベッドの作り方ご案内します。

ワンちゃんや猫ちゃんって狭いところに隠れたり、布団やクッションの間にもぐったりするのが好きですよね。

ペットショップに行くと可愛いドッグ用クッションやクッションハウスがたくさん売っています。

でも、

  • お部屋のイメージに合わないかな?
  • ちょっと高価かな?

と、思うことありませんか?

そこで、簡単で暖かい手作りの犬猫などのペット用ベッドを作ってみました。

ペットショップで買うと3000円から高いものでは5000円ぐらいするドーム型の犬用ベッドが実質600円でできましたよ~。

今回はクッションだけダイソーで買いましたが、家にある再利用の枕やクッションを使うと材料代はタダ!!

手間はかかるけどわずか30分程度 で完成 しました。

愛犬家におすすめの関連情報

スポンサーリンク

犬猫がよろこぶDIY!手作りドーム型ベッドの作り方

犬用ベッド作りに準備するもの

  • 同じ大きさのクッション3個
    ※ダイソーで1個200円。いらなくなったクッションや枕でもOK。
  • ひざ掛け2枚
    ※70cm×140cmぐらいのもの。いらなくなった毛布、フリース布なんでもOK。
  • くるみボタン3個
  • スナップボタン1個
  • ゴム3輪

ダイソーのクッションとひざ掛け

くるみボタン、スナップボタン、ゴム

犬用ベッド作り手順1 ひざ掛け2枚で筒を作る

まず最初に、犬用ベッドの本体(壁)になるクッションを入れる袋をひざ掛け2枚で作ります。

2枚のひざ掛けの140cmの辺を縫い合わせて1枚にします。

 

ひざ掛けを中表に合わせて長い方を縫う。

長くなるように中表にして半分におって筒にするように縫う。

スポンサーリンク

長くなるように中表にして半分におる。

広げて縫い目が真ん中にくるようにたたみ袋になるように1辺のみ縫う。

広げて縫い目が真ん中にくるようにたたみ1辺のみ縫う。

犬用ベッド作り手順2 クッションを筒に入れる

手順1で作った2枚のひざ掛けの筒を裏返します。

これで縫い目も中に入って見た目も使用上も気になりませんよ。

裏返しクッションを3つ入れる。

3つのクッションを筒に入れます。

写真のように縦長の1つのクッションができました。

犬用ベッド作り手順3 仕上げのボタンを付ける

袋の端を折り返して、真ん中にスナップボタンを付けます。

端を折り返して、真ん中にスナップボタンを付ける。

一方の端に、3か所にくるみボタン、もう一方にゴムを縫い付けます。

一方の端に、3か所にくるみボタン、もう一方にゴムを縫い付けます。

ゴムを引っ掛けて形を整えて出来上がり。

犬のドーム型ベッド

写真のワンちゃんは体重約3.5kgのトイプードルです。野良犬ではありませんよ(笑)

犬のドーム型ベッド

犬のドーム型ベッド

伸ばすと縦長のクッションにもなりますよ。

犬のベッド

まとめ

今回はダイソーで1つ200円のクッション3個を購入しましたが、お家にあるいらなくなった枕やクッションなど再利用してもいいですよね。

ひざ掛けもいらなくなったものがあったので縫いつけましたが、お部屋の色にあったフリース布などで作るとインテリアとして邪魔にならずに良いですね。

お洗濯のできるクッションや枕などで作る場合はボタンで留めずにそのまま縫い付けると楽でよいかもしれませんね。

ダイソーのクッションはお洗濯ができないものなのでカバーを外せるようにボタンで留めました。

色々アレンジしてワンちゃんのお気に入りのクッションを作ってあげてくださいね。