若草山ハイキングの服装や駐車場は?お弁当を食べる場所はある?

若草山ハイキングの服装

親子でのハイキングやカップルのデートコースとして人気の奈良若草山のハイキングコース。

気軽に行けるハイキングコースという話は聞いたことがあるけど実際にはどうなの?

今回は9月初旬の天気のいい日に若草山をハイキングした時の様子

  • 服装や持ち物は?
  • 車で麓まで行く場合は駐車場はあるの?
  • お弁当を持って行っても食べるところはある?鹿に食べられない?

色々な疑問が出てくると思いますが、実際に景色を見ながらご紹介いたします。

 

関連情報:若草山のハイキングと一緒の日に行ける観光スポット
>>>東大寺の柱くぐりのコツは?大人もできるの?

 

スポンサーリンク

若草山ハイキングの服装は?

若草山の山頂には小学生の子連れの親子やカップルでも充分に歩いて辿り着くことができます。

若草山のハイキングの服装はズバリ「普段着」で大丈夫です。

若草山は、「一重目」「二重目」「三重目(山頂)」と3つの笠を重ねたような形をしており山頂までの高さが342メートルのなだらかな山です。

ハイキングコースは舗装されていて歩きやすく山頂まで約30分で到着します。

若草山のハイキングコースは南ルートと北ルートがあって今回は南ルートで登った経過をご案内します。

下の写真は「南ルート」のスタート地点からの写真で石の階段が一重目まで続きます。

若草山ハイキング南ルート登山道

一重目までは10分もかからないぐらいで到着しますので、そのまま止まらずに二重目を目指しました。

下の写真は二重目から撮影した写真で平城宮跡の「第一次大極殿」とその後ろに「ならファミリー」が見えています。

もちろん「東大寺大仏殿」や奈良公園全体も見ることができます。

こんな感じで奈良市内を一望できます。

2重目まではスタートから20分ほどで到着します。

若草山から平城宮跡の「第一次大極殿」

二重目から三重目の道もこのように舗装された階段です。

ちなみに息子は写真のようにTシャツにショートパンツに帽子、靴はスニーカーです。

若草山ハイキング二重目から三重目へ

二重目から10分ほどで三重目(山頂)に到着です。

登り始めて30分ほどです。

若草山三重目(山頂)

イメージとしては登山というよりも階段(坂)のある公園を散歩するといった感じです。

注意したいのは若草山は日陰になるような木がほとんどありません。

真夏の猛暑日など、かなり厳しいハイキングになりますので体力のない人は控えたほうが無難です。

また、春や秋冬の日差しが弱い日でも念のために帽子は着用しておいた方が良いです。

また、汗もかきますので首からかけるぐらいの汗拭き用のタオルも必須アイテムです。

あと、水筒の持参をおすすめします。

ちなみに私も子供も汗かきなのでリュックの中にはTシャツの着替えを2枚入れています。

 

若草山ハイキングの服装

基本は動きやすい普段着で大丈夫です。ポイントだけご案内します。

  • 服装・・・夏はショートパンツにTシャツで充分。秋~冬はジーパンにTシャツで着脱できるジャンバーなどを持参すると良いです。
  • 靴・・・スニーカーなど歩きやすい靴。
  • 帽子・・・日陰がないので気候にかかわらずあったほうが良いです。
  • タオル・・・汗拭き用。汗かきの人は2~3枚。
  • 着替え・・・天気によって汗をかくので着替えは準備するに限ります。
  • 水筒・・・途中で飼う場所がないので持参するのがおすすめ。
  • 鞄・・・リュックタイプが一番安定して歩きやすいのでおすすめ。

 

若草山のハイキングの駐車場はどこ?

若草山の山麓ゲートに一番近い駐車場はgoogleマップで「春日大社本殿バス停」を目指していけばそこが駐車場です。

若草山の南ルートの登山口まで歩いて5分ほどです。

ただし、駐車場は17:00で閉まってしまいますのでそれまでに出庫しましょう。

 

≪春日大社駐車場≫

  • 住所・・・〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160
  • 電話・・・0742-22-7788
  • 駐車台数・・・バス・乗用車合わせて100台
  • 開場時間・・・2月~11月=7:30~17:00/12月~1月=7:30~16:30
  • 駐車料金・・・乗用車1000円/バイク300円

 

自動車ではなく電車で若草山のハイキングに行く場合も「近鉄奈良駅」または「JR奈良駅」から「春日大社本殿バス停」までバスが出ています。

スポンサーリンク

若草山でお弁当を食べる場所はある?

若草山のハイキングの途中でお弁当を食べる場所はあるのかどうか・・・。

若草山にも鹿はいるので油断をしていたら近づいてくることもありますが、奈良公園ほど一ヶ所に集中していないのでお弁当を広げて食べる場所はたくさんあります。

若草山の鹿が集中しているのは三重目の広場付近(下の写真)には群れでいるのでここは避けてお弁当をいただきましょう。

若草山三重目の鹿

山頂から少し下ったところにも広場があります。

平城宮跡やかつての薬師寺、郡山城など奈良の街並みをを一望できる見晴らしのいい芝生の上でのランチ最高ですね。

若草山でお弁当を食べる場所

下の写真は一重目付近から見下ろした芝生の斜面です。

ここも鹿が来ませんのでお弁当をゆっくり広げて食べるにはおススメの場所です。

若草山は一番低い一重目からでも東大寺の大仏殿が見えるので見晴らしはとってもいいですよ。

若草山でお弁当を食べる場所

 

≪若草山ハイキング基本情報≫

  • 開山期間・・・3月第3土曜日~12月第2日曜日
  • 時間・・・9:00~17:00
  • 入山料金・・・大人(中学生以上)150円/小人(3歳以上)80円

〒630-8114 奈良市芝辻町543 奈良公園事務所
問い合わせ先:0742-22-0375

 

まとめ

若草山のハイキングの服装や駐車場、お弁当を食べる場所についてまとめました。

服装は普段着に帽子、水筒、タオル、着替えを準備して歩きやすいスニーカーで。

駐車場は春日大社の駐車場に止める。

お弁当は鹿がいないところは結構あるので見晴らしの良い場所で腰を掛けてランチをいただきましょう。

コメント