運転免許センターのお盆休み

 

お盆休みを利用して運転免許証の更新をしようと考えているけど、そもそも運転免許センターはお盆休みにやっているのでしょうか?

結論から言うと

運転免許センターにはお盆休みはなく、通常通り免許証の更新業務をやっています。

では

  • お盆期間中に警察署でも免許証の更新はできるのか?
  • お盆期間中は免許更新センターの混雑はどうなのか?

など詳しく見ていきましょう?

スポンサーリンク

運転免許センターのお盆休みはいつ?

運転免許センター(運転免許試験場)などの行政機関にはお盆休みはありません。

各都道府県により「受付時間」や「営業時間」は違いますが基本は以下のような営業日になります。

  • 営業日:日曜日~金曜日
  • 休業日:土曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

年末年始の日程は都道府県や免許センターによって違う場合もありますが、多くのセンターが12月28日に仕事納め、1月4日に仕事始めになっているようです。
※曜日の関係で前後する場合もありますが。

運転免許証は誕生日の前後1か月の期間中に更新手続きをすればいいので7月後半~9月前半生まれの人がお盆期間中に免許更新できる対象の人になります。

スポンサーリンク

免許更新はお盆休みに警察署でもできる?

警察署もお盆休みはありませんので免許証の更新も通常通り可能です。

警察署で免許証の更新手続きができる条件は都道府県の規定によって違ってきます。

5年以上無事故無違反を続けた「優良運転者」をはじめ条件を満たした場合は運転免許センターに行かなくても警察署で更新手続きをすることができます。

都道府県によって違ってきますが

  • 更新可能日:月曜日~金曜日
  • 更新できない日:土曜日、日曜日、祝日

と、ほとんどの都道府県で上記のような曜日で更新が可能です。

以上は目安なので正確な受付時間、更新可能日は実際に更新手続きをする各警察署で確認してください

免許更新にお盆休みに行くと混雑してる?

運転免許センターが混雑する日は

日曜日の午前中

が最も更新者が多い日となります。

仕事がオフの日が一番混雑するということですので当然お盆期間中も混雑します。

「日曜日の午前中」「お盆休み」のほかにも

  • ゴールデンウィーク
  • 年始

なども混雑するようなので混雑が苦手な人は平日に仕事を休んで更新に行った方がよさそうですね。

まとめ

お盆休みは民間の企業だけのものであって警察署などにはお盆休みはありません。

仕事を休んでまで免許証の更新をするのに抵抗のある人たちが集中するのでお盆休み期間中は免許の更新も混雑を覚悟しなければいけませんね。