アクセサリースタンドを手作り!100均材料で簡単DIY

 

100均で手作りアクセサリースタンド

100均の材料でおしゃれで可愛いアクセサリースタンドを手作りしてみませんか?

簡単にできるハンドメイドのレシピを写真付きでご紹介します。

いつもピアスやペンダントなどのアクセサリーはどうやって置いていますか?

お皿に入れたり箱に仕舞い込んだり・・・。

せっかく気に入って購入した素敵なアクセサリー達をインテリアとして飾ってみませんか?

100均のレースと写真たてを使ってアクセサリー収納スタンドを作ってみました。

手作りピアスの作り方もご覧ください
【関連記事】
初心者でも簡単!コットンパールのハンドメイドピアスの作り方

スポンサーリンク

アクセサリースタンドの手作り材料は100均で揃う!

まずは100均で買ったものです。

今回はダイソーで以下の3つの材料を購入しました。

  • チュールレース
  • ナチュラルレース
  • 写真たて2L判サイズ

100均の材料

準備するもの

  • コットンパール
    (ボタンなどでもOKです。最終的にアクセサリーを引っ掛けるパーツになる部分に使います。)
  • ボンド、両面テープ
  • 目の細かいスポンジ
    (メラミンスポンジを使いました。)
  • フェルト

ハンドメイドのアクセサリースタンドの作り方

材料は上に紹介したものだけで大丈夫です。

準備ができたらあとは以下の手順で「切って」「貼って」するだけです。

それでは順番にご紹介しますね。

手順1 チュールレースを写真たてに貼る

写真のようにチュールレースを写真たての横幅の長さに合わせて切ります。

3枚のチュールレースを両面テープで貼り合わせて1枚にします。

大きめのレースがある場合は1枚を写真たての大きさにカットしても大丈夫です。

レースの余った部分はハサミでカットしてくださいね。

手作りアクセサリースタンド

写真たての枠の大きさのレースが出来たら写真たての裏から両面テープでしっかりと貼り付けます。

正面から見たらこんな感じですね。↓

手順2 枠の裏面から補強する

レースがはがれないようにしっかり固定します。

スポンサーリンク

裏側の縁に木工用ボンドを付けてフェルトでしっかり押さえます。

4本とも貼ります。

枠の横幅の内側の長さに切ったメラミンスポンジを準備します。

メラミンスポンジの大きさは厚さ1㎝、高さ3㎝ぐらいを目安にしてください。

メラミンスポンジはアクセサリースタンドを立てるための棒を裏から挿したり、正面からはピアスを挿す部分として利用できます。

内側の縁に両面テープを貼り、スポンジを貼り付けます。

その上からフェルトを両面テープでしっかりと押さえて貼ります。

手順3 ナチュラルレースで飾り付け

表向けにして縁に両面テープをグルリとつけてナチュラルレースを飾ります。

立てたた時に上にくる縁にコットンパールをボンドで貼り付けます。(グルーガンで付けても良いです。)

手作りアクセサリースタンド

完成したアクセサリースタンドです!

早速、ピアス、ネックレス、指輪などを飾ってみました~!

ピアスはレースの網目の部分に引っ掛けたり、メラミンスタンドに挿したりして飾ってくださいね。

あと、コットンパールがない場合はボタンなどで代用しても可愛いと思いますよ~。

引っ掛けるピアスはレース部分に!

挿すタイプのピアスはメラミンスポンジに挿して

コットンパールには指輪やネックレスを

まとめ

上のコットンパールの部分には指輪やネックレスを掛けられます。

下のメラミンスポンジにはピアスを挿すことができ、レースの網目部分には引っ掛けることができます。

挿すタイプのピアスが多い方はスポンジ部分を大きく作るとたくさん挿すことができますのでご自身のコレクションに応じて対応してください。

レースの柄や色など、自分好みにアレンジして素敵にお気に入りのアクセサリーを飾ってくださいね。

コメント