登竜門

大阪天満宮の「登竜門通り抜け参拝」で合格祈願のご利益があるようにお祈りして自信をもって受験に挑みましょう!

学問の神様、菅原道真公が祀られている大阪天満宮は、地元の人に「天満の天神さん」と親しまれています。

合格祈願には絵馬とお守りを買って神様にお願いするのはもちろんですが、大阪天満宮には「登竜門通り抜け参拝」という他の神社ではあまり耳にしない参拝があります。

「登竜門通り抜け参拝」は成功するためには必ず通り抜けなければいけない「登竜門」を通り抜けて受験という難関を突破できるように祈願する受験シーズンに大阪天満宮で行われる参拝です。

大阪天満宮の通り抜け参拝について

  • 通り抜け参拝をするには?
  • 通り抜け参拝の日程
  • 通り抜け参拝当日の様子

など、公式ページにも紹介されていないので、わかっている範囲でご紹介いたします。

 

受験生におすすめの関連記事

 

スポンサーリンク

大阪天満宮の登竜門通り抜け参拝をするには?

大阪天満宮の通り抜け参拝をするには特に予約など複雑な手続きは不要です。

ただ1つ必要なことは「合格守(ごうかくまもり)」を買うことです。

通り抜け参拝は当日に合格守を買って、その日に参拝もできますが、当日は混雑しますので事前に購入しておく方がスムーズに参拝できます。

合格守りは表大門(南側の正面の門)から大阪天満宮の境内に入り、斜め右前に手水舎があり、その奥に「授与所」があります。

この授与所では「合格守」の他に「通り抜け鉛筆」や「安産守」「御朱印帳」なども購入できます。

大阪天満宮の授与所
大阪天満宮の授与所

「合格守」のセットを購入します。

初穂料は3,000円です。

合格守セット(初穂料3,000円)
  • 大阪天満宮合格之御守
  • 合格祈願の絵馬
  • 大阪天満宮「御本殿参拝券」
  • 祈願用紙

ちなみに「合格守」はセットでしか販売していません。

この「合格守セット」の中の「御本殿参拝券」が「登竜門通り抜け参拝」をするための券になります。

写真のピンク色の券です。

参拝の当日に、この券と引き換えに「登竜門通り抜け参拝」ができますので、当日まで大切に保管しておきましょう。

大阪天満宮の合格守

また、祈願用紙に「住所・氏名・願い事」を記入し「祈願用紙納所箱」に入れておくと御神前にお供えしてくれます。

納所箱は合格守を買った授与所前にあります。

大阪天満宮祈願用紙納所箱

スポンサーリンク

11月初旬には合格祈願の絵馬でいっぱいです。

大阪天満宮絵馬掛け

「祈願用紙」を納所箱に入れて「絵馬」を掛けたら、通り抜け参拝をする日を決めます。

2018年大阪天満宮「登竜門通り抜け参拝」の日程

2018年(平成30年)の日程は以下の通りです。

予約は不要ですのでご自身の都合の良い日に参拝しましょう。

平成30年登竜門通り抜け日程
  • 1月10日(水)15:00~16:00
  • 1月13日(土)15:00~16:00
  • 1月24日(水)14:00~15:00
  • 1月25日(木)14:00~15:00
  • 2月4日(日)15:00~16:00
  • 2月25日(日)15:00~16:00
  • 3月3日(土)15:00~16:00
  • 3月11日(日)15:00~16:00

※天候や状況により開始時間の変更の場合があるようです。

スポンサーリンク

合格祈願の「登竜門通り抜け参拝」当日の様子

以下は2017年1月9日(月)「十日戎」の日の様子です。

成人の日の祝日だったので、おそらく一番混んでいる日だったと思います。

2月、3月だと並ぶことなく参拝できると思います。

当日は大阪天満宮の本殿の東の入り口から何回も何回も折り返して長い行列ができます。

行列は長いですが、思ったよりスムーズに動くので特にストレスを感じることもありません。

大阪天満宮通り抜け参拝行列

付き添いの家族も含めてすごい人だかりができます。

参拝のために並ぶ人を見守る家族の方が多いぐらいです。

基本、1人の子供(受験生)に両親と本人の兄弟など家族総出で付き添っているパターンが多かったです。

祝日だったからでしょう。

大阪天満宮通り抜け参拝

当日の写真がなかったのでこの入り口の写真は2018年のものです。

この東側の入り口から参拝者本人だけ入っていきます。

大阪天満宮登竜門入り口

そして、約15分~20分ほどで西側の出口から参拝をした本人が出てきます。

大阪天満宮通り抜け参拝

本殿から出てきたら巫女さんから「とうりゃんせ梅茶」という縁起物をいただき参拝できました。

写真の手前が「とうりゃんせ梅茶」を配っている巫女さんです。

大阪天満宮通り抜け参拝

まとめ

いかがでしたか?

通り抜け参拝はどうやって申し込んだらいいのか聞かれたことがあったのでご紹介しましたが、特別な申し込みなど必要なく、

  1. 合格守を買う
  2. 祈願用紙を書いて納所箱に入れる
  3. 予約は不要、都合の良い日程を選んで参拝する

これだけです。

「当日に買って参拝」もできますよ。