クリスマスソング邦楽の定番!名曲15選

クリスマスソング

クリスマスの時期になると必ず流れてくる曲。

その時代に流行した懐かしい邦楽のクリスマスソングを15曲を選んでみました。

人それぞれお気に入りや思い出の曲はあると思いますが、あなたのお気に入りは入っていますか?

スポンサーリンク

クリスマスソング!聴きたくなる邦楽15選

クリスマスに聴きたくなる邦楽を15曲選んでみました。

1980年代~2000年以降とリリース時期などは気にせず独断で選んでみました。

桑田佳祐「白い恋人達」

2001年発表の桑田佳祐のソロ7枚目のシングルです。

コカ・コーラのCMソングとして本人も出演し話題になった切ないクリスマスバラードです。

発表からどれだけの年月がたとうとも名曲は色あせませんね。

安室奈美恵「White Light」

2018年9月に引退を発表した安室奈美恵さんの「White Light」

2005年に発表された30枚目のシングルです。

カップルで静かにゆったりと過ごすにはおすすめのナンバーですよね。

「White Light」の2人の1年後を描いた続編ソング「Nobody」もあるのでこちらもチェックを忘れずにしてくださいね。

「Nobody」は「Baby Don’t Cry」のカップリング曲で楽天ブックスで視聴もできますよ。

楽天ブックス→Baby Don’t Cry [ 安室奈美恵 ]

山下達郎「クリスマス・イブ」

世代を超えて歌い続けられるクリスマスソングの定番中の定番です。

1983年に発表されて1988年にJR東海のCMソングに採用されて以来、クリスマスの時期には必ず耳にする名曲です。

back number(バックナンバー)「クリスマスソング」

2015年秋の月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』の主題歌です。

10代から20代に支持されているクリスマスソングです。

恋愛中の2人に共感される歌詞が詰め込まれているので恋人で聴くのにおススメの曲ですね。

サザンオールスターズ「CHRISTMAS TIME FOREVER」

夏のイメージが強いサザンオールスターズですが冬の曲もたくさんあります。

中でもこの曲は純粋なラブソングではなく世界平和への祈りを込めたスケールの大きいナンバーです。

上記画像のリンク先楽天ブックスで視聴できます。

 

松任谷由実「恋人がサンタクロース」

1980年12月1日に発売された10枚目のオリジナルアルバム『SURF&SNOW』に収録されたクリスマスソング。

映画『私をスキーに連れてって』の挿入歌にもなり、多くのアーティストにカバーされている名曲です。

SEKAI NO OWARI「スノーマジックファンタジー」

独特の世界観が中高生など若い世代に人気の「SEKAI NO OWARI」。

レコーディングにもこだわりがあって、音楽を鳴らす空間も楽器の一つだとして、スタジオではなくクラッシックホールで録音されたものだそうです。

稲垣潤一& 広瀬香美「クリスマスキャロルの頃には」

スポンサーリンク

1992年にドラマ「ホームワーク」の主題歌に起用された稲垣潤一さんのヒットシングル。

2009年には広瀬香美とのデュエット版もリリースしています。

MISIA「Everything」

20世紀最後のミリオンセラー。

松嶋菜々子主演のドラマ「やまとなでしこ」の主題歌に採用されたMISIAさんのヒット曲です。

TUBE(チューブ)「クリスマスローズ」

TUBEと言えば夏のイメージですが2007年12月12日発売のTUBE27枚目のアルバム「WINTER LETTER」に収録されているクリスマスソングです。

ボーカルの前田さんの高音域の伸びが迫力あります。

公式動画がなかったので上の画像は楽天ブックスへのリンク画像です。

視聴できるのでよかったら聴いてみてくださいね。

小比類巻かほる「Holy Night」

1985年~90年代にパワフルなボーカルでヒット曲を連発した「kohhy」こと小比類巻かほるさんのクリスマスソングです。

この曲は昭和シェル石油のCMソングに起用されご本人も出演されていました。

動画は現在のもので、今でもライブなど精力的に活動されています。

辛島美登里「サイレント・イヴ」

1990年11月7日発売のドラマ「クリスマス・イブ」主題歌でオリコンチャート1位を獲得したご自身の最大のヒット曲です。

切ない恋から身を引く女性の心情を歌ったクリスマスソングです。

B’z「いつかのメリークリスマス」

ロックのイメージが強いB’zですが「いつかのメリークリスマス」はスローなしっとりとしたクリスマスソングです。

1992年にリリースされたミニアルバム『FRIENDS』に収録されているます。

シングル曲ではないもののB’zの中でも人気のある曲のひとつです。

こちらも公式動画がないので上記リンク貼っておきました。

広瀬香美「ゲレンデがとけるほど恋したい」

スキーブームのきっかけになった東宝映画「ゲレンデがとけるほど恋したい」の主題歌です。

当時は「ウインターソングの女王」として多くのヒット曲を飛ばした広瀬香美さんの代表的なナンバーです。

1995年12月1日リリースですが今でもクリスマスシーズンになると耳にする定番の曲ですね。

GLAY「Winter, again」

1999年度のオリコン年間シングルチャート2位でGLAYのシングルでは最大のセールスを記録しているヒット曲です。

この「Winter, again」はPVが2つある珍しい曲として知られているらしく、なぜかというと1回目のPVはほとんどTERUさんの顔しか映っていなくてメンバーで喧嘩になったとか・・・。

たしかにほとんど顔しか映っていませんね(笑)

まとめ

いかがでしたか?

誰にとっても思い入れのある曲や忘れられない曲などいろいろあると思いますが、今回は独断で選んでみました。

どれもその時々の思い出がある曲なので順位はつけられませんでした。

ですので掲載の順番は特に意味はありませんのでご容赦くださいね。

コメント