淀川花火大会の見えるホテル

毎年8月の第2土曜日に開催される「なにわ淀川花火大会」が見えるおすすめのホテル7つをご紹介します。

人気の花火大会ですので宿泊予約はすぐに埋まってしまいます。

発表が早いホテルはゴールデンウィーク明けから花火観賞の特別宿泊プランの予約受付を開始しますので、早めのチェックをおすすめします。

予約開始時期(例年の時期から予想)もまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

淀川花火大会が見えるホテル7選

例年のプランを参考に予約開始時期や料金などわかる範囲でまとめています。

プランが最終的に決定するのが早いホテルで5月のゴールデンウィーク明けです。

現時点ではあくまでも予定ですので実際のプランは各ホテルに問い合わせてください。

まず最初にご紹介するホテルはなにわ淀川花火大会会場に一番近いホテルから・・・どうぞ!

ホテルプラザオーサカ

なにわ淀川花火の打ち上げ場所から最も近い「ホテルプラザオーサカ」。

花火会場まで徒歩5分の近さです。

地上57メートルの屋上から花火を見ながらディナーをいただく立地条件を存分に活かしたプランが魅力です。

ホテル近くには屋台もたくさん出ているのでお祭り気分を味わうには最高の場所です。

特別プランは通常は例年5月中旬から受付を開始していますので予定のある人は早めにチェックをおすすめします。

参考までに2017年のプランは『一室2名36,400円(夕食お弁当+朝食付き)』のプランでした。

ホテルプラザオーサカ
〒532-0025
大阪府大阪市淀川区新北野1-9-15
TEL.06-6303-1000
公式サイト ホテルプラザオーサカ

 

ウェスティンホテル大阪

大阪の中心地、梅田にある高層ホテルで夜景を見るには最高の条件が整っています。

淀川花火の打ち上げ場所から直線距離で約1kmほどで、高層ビルなので障害物は一切なくストレスなしで花火観賞ができます。

当日の宿泊は

  • 抽選販売のみ
  • 毎年5月中旬ごろからホームページで受付を開始
  • 締め切りは6月初旬
  • 当選者のみ宿泊の予約ができる

以上のような流れで、宿泊までのハードルはかなり高めです。

参考までに2017年の料金プランは「2名1室120,600円~」となかなかの高額プランからとなっています。

尚、ウェスティンホテル大阪のレストランからは花火は見えないので食事をしながらの花火観賞は残念なながらできません。

ウェスティンホテル大阪
〒531-0076 大阪市北区大淀中1-1-20(新梅田シティ内)
TEL:06-6440-1111
公式サイト ウェスティンホテル大阪

 

アートホテル大阪ベイタワー

2018年3月29日(木)からマイステイズグループ「アートホテル大阪ベイタワー」として新たにオープンしました。

2017年までは「ホテル大阪ベイタワー」として毎年1泊2食付きの宿泊プランを販売していたので経営が変わっても確実に淀川花火大会に向けて特別プランの販売が期待するはずです。(あくまでも予想です)

参考までに2017年ホテル大阪ベイタワーの「なにわ淀川花火大会 1泊2日宿泊プラン」は以下のプランでした。

2017年の「なにわ淀川花火大会 1泊2日宿泊プラン」
セミダブル(2名1室利用)/一人28,100円(税込)~35,100円(税込)
※40階以上確約

ホテル最上階・地上200mの「スカイビュッフェ51」からは大阪の街を一望できるので淀川花火大会もきれいに観賞ことができます。

「アートホテル大阪ベイタワー」になってファミリー層も意識するようなので料金的にも新たなプランが出ることを期待したいですね。

販売開始時期はおそらくゴールデンウィーク後になるでしょうから公式サイトで要チェックですね。


アートホテル大阪ベイタワー(旧ホテル大阪ベイタワー)
〒552-0007 大阪府大阪市港区弁天1-2-1
TEL:06-7652-1374
公式サイト アートホテル大阪ベイタワー

 

ホテル レム新大阪

阪急阪神ホテルズのグループ「ホテルレム新大阪」からは西向きのコーナーツインルームから淀川花火を鑑賞することができます。

新大阪駅がすぐにあるので部屋からは山陽新幹線の「トレインビュー」のおまけつき。

過去のプランを参考にご案内します。

なにわ淀川花火大会 宿泊プラン
コーナーツインルーム(2 名様まで)/ 33,480 円(税込)1室料金
※限定12 室 ※プランオリジナル特典付
電話予約のみ:06-7668-0606
6月1日から受付

「上質な眠り」がコンセプトなので、リラクゼーション効果を高めるレインシャワーとマッサージチェアを全客室に配置していますので花火を見た後はゆっくりとくつろげそうですね。

ホテル レム新大阪
〒532-0003大阪市淀川区宮原一丁目1番1号
TEL:06-7668-0606
公式サイトホテル レム新大阪

ヒルトン大阪

打ち上げ会場からの直線距離は約1.6km。

大阪駅のすぐ近く、グランフロント大阪のど中心地へのアクセスも良い34階建ての高層ホテルです。

例年のプランは

≪【淀川花火が見えるお部屋確約】お部屋でシャンパン&お一人様6,000円分夕食券付≫

客室から花火を見ながらディナーを堪能する贅沢なプランです。

受付は6月ごろからですので公式サイトで要チェック。

ヒルトン大阪
〒530-0001 大阪市北区梅田1-8-8
TEL: 06-6347-7111
公式サイト ヒルトン大阪

 

ホテルモントレ大阪

なにわ淀川花火打ち上げ場所から約1.3kmの高層ホテルです。

淀川花火が見える部屋は合計20部屋あり、先着順で宿泊予約ができます。

日本食とフランス料理のレストランから花火を鑑賞するプランも。

客室でサンドイッチやサラダなどの軽食を頂きながらの花火観賞プランは例年6月から受付開始です。

ホテルモントレ大阪
〒530-0001 大阪市北区梅田3丁目3番45号
TEL:06-6458-7111
公式サイト ホテルモントレ大阪

ホテル阪急インターナショナル

「なにわ淀川花火大会 観賞プラン」として特別宿泊プランがあります。

  • モデレートダブル(26.7平方メートル)130,000円~
  • ジュニアスイート(67.1平方メートル)200,000円~

ディナーは

  • 鉄板焼「ちゃやまち」
  • 中国料理「春蘭門」
  • すし割烹「翁鮨」
  • ビュッフェ&カフェレストラン「ナイト&デイ」

以上の4つから選べます。

ルームサービスに「ドン・ペリニヨン&オードブル・デザートプレート」が付く至れり尽くせりの贅沢プランを堪能したい人はここ!

例年6月1日からホームページで花火宿泊プランを発表しています。

25階のフレンチレストラン「マルメゾン」からも花火観賞プランが毎年販売されています。

 ホテル阪急インターナショナル
〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-19
TEL:(06)6377-3608
公式サイト  ホテル阪急インターナショナル

淀川花火の見えるホテルの予約はいつから?

人気の淀川花火大会ですのでホテルの宿泊予約の受付開始と同時に売り切れ・・・ということもあるかもしれませんので例年の受付開始の日程をまとめました。

 

ホテルの宿泊予約開始時期

時期は例年を参考にした予想ですので、確定ではありません。
正確な受付開始日は公式サイトをこまめにチェックしてください。

  • ホテルプラザオーサカ・・・5月中旬頃
  • ウェスティンホテル大阪・・・6月初旬頃
  • アートホテル大阪ベイタワー・・・6月中旬頃
  • ホテル レム新大阪・・・6月1日頃
  • ヒルトン大阪・・・6月初旬頃
  • ホテルモントレ大阪・・・6月初旬頃
  • ホテル阪急インターナショナル・・・6月1日頃

 

まとめ

淀川花火大会は淀川の中央から打ち上げられるので視界は良好です。

ホテルの高層階から見ればなおさらきれいに見えるので年に1回ぐらいの贅沢も良いかもしれませんね。