ラコリーナ近江八幡

和菓子の老舗たねやの旗艦店「ラコリーナ近江八幡」。

クラブハリエのバームクーヘンは有名ですが、それだけでなく食べきれないほどのスイーツがラコリーナ近江八幡にはあります。

2015年にオープンした当時は行列で駐車場に止めるのにも一苦労しましたが、2018年1月の土曜日の人出はどうだったのか?

もしかしてまた渋滞に巻き込まれるのかとドキドキしながら久しぶりに行ってみました。

オープン当時よりも施設が充実して、さらに満足度が上がっていました。

スポンサーリンク

ラコリーナ近江八幡の混雑状況は?

2018年1月6日(土)午後3:00頃の様子です。

午前中には小雨が降ったりやんだりですが、午後からは青空が広がるいい天気に。

成人の日を絡めた3連休の初日の土曜日なので、そこそこの渋滞や混雑を覚悟していましたが駐車場は写真のような埋まり具合です。

まったくお客さんがいないのもさみしい感じなので程良い混み具合です。

ラコリーナ近江八幡の駐車場

滋賀のデートコースにおすすめ!ラコリーナ近江八幡

2015年のオープン当初はメインショップしか完成してなかったのにメインショップの北出口を出ると大きな池が広がっていて、いろんな施設ができていました。

今や滋賀県の代表的な観光施設になっているラコリーナ近江八幡ですが、広々として建物のメンテナンスも行き届いていておすすめのデートコースですね。

 

フードコートではホットドックやパスタなども。

メインショップの北出口を出た時にパスタの良いにおいの正体はこのフードコートから流れてきたものです。

ラコリーナ近江八幡のフードコート

クラブハリエのパン屋さん「J’oublie le temps(ジュブリルタン)」もできていました。

彦根にあるお店も人気があって昼に行くと人気のパンは売り切れていることもよくあるそうです。

ラコリーナ近江八幡J'oublie le temps(ジュブリルタン)

店内の真ん中にシンボル的なロンドンバスがあるフードガレージではいろんなお土産が売っています。

ラコリーナ近江八幡のフードガレージ

美味しそうなジャム

ラコリーナ近江八幡のフードガレージのジャム

バスの中にはマカロンが売っています。

ラコリーナ近江八幡のフードガレージのマカロン

2016年に本社をラコリーナ近江八幡に移したそうで、池に映し出された宙に浮いているみたいですね。

ジブリ作品に出てきそうです。

ラコリーナ近江八幡の本社

2016年7月にオープンしたカステラショップ「栗百本」。

店内に栗の木を100本以上使っているそうです。

ラコリーナ近江八幡の栗百本

 

ラコリーナ近江八幡限定の人気スイーツを紹介!

ラコリーナ限定!焼きたてバームクーヘン

クラブハリエの人気のバームクーヘンの「焼きたて」でラコリーナしか買うことができない限定感がお土産としても大人気です。

ラコリーナ近江八幡では「焼きたてバームクーヘン」を焼いているところが見られます。

幾重にも生地を重ねて焼き上げ、砂糖を何回も塗って仕上げていく様子が目の前の工房で実演しています。

ラコリーナ限定!焼きたてバームクーヘン ラコリーナ限定!焼きたてバームクーヘン

焼きたてのふわふわな状態で2階のカフェでも食べることはできます。

もちろんお土産として買って帰ることもできます。

「焼きたてバームクーヘン」はラコリーナ近江八幡限定の上、お一人様3個までの限定中の限定商品です。

また、1本丸ごとは19940円で販売していました。

パーティーなんかの時にはいいかもしれませんね。

クラブハリエのバームクーヘン1本焼き

ラコリーナ限定!焼きたてバームクーヘン

ラコリーナ限定!焼きたて八幡カステラの賞味期限は当日中

こちらも「焼きたて」です。

目の前の工房で作っているラ コリーナ近江八幡限定の「焼きたて八幡カステラ」。

普通のカステラよりきめが細かく、しっとりふわふわした食感。

甘さも控えめでついついたくさん食べてしまいそうなのでダイエット中の人にとっては要注意です。(笑)

賞味期限が当日中なのでお土産にしにくいのが残念!

行った人限定になることが多いカステラなので焼きたてカステラも要チェックですよ。

スポンサーリンク

焼きたて八幡カステラ 焼きたて八幡カステラ

焼きたて八幡カステラ

ラコリーナのお土産に!どらバター

1個194円とお手頃価格のバターが入ったどら焼き「どらバター」。

餡とバターってトーストに塗ってもすごく相性がいいのでどら焼きにバターを入れたら美味しいに決まってますよね。

賞味期限は5日と比較的長く、価格も194円なのでご近所さんに気軽に配るお土産におすすめですよ。

これもラコリーナ限定なので要チェック商品ですね。

どらバター

ラコリーナから持ち出しできません|生どらいちご

「生どら」と「生どらいちご」は持ち帰りができないので「行った人だけ」の限定スイーツです。

注文してから作ってくれるので出来立ての味。

ふんわりとしたどら焼きの生地に餡と生クリームの甘さが絶妙。

いちごも餡と生クリームの甘さに負けないぐらい甘いイチゴでしたよ。

「生どらいちご」は冬から春限定なので行ったら必ず押さえておきたい商品ですね。

夏はどら焼き生地にソフトクリームとマンゴーを挟んだ「どらソフトマンゴー」が期間限定で販売されていたみたいですね。

生どらいちご 生どらいちご

生どらいちご

草屋根はラコリーナ近江八幡のメインショップをイメージしたお菓子

草屋根とは屋根一面が芝におおわれた、ラ コリーナ近江八幡のメインショップのような作りの建物の事でパッケージもショップのかわいいデザインのものに入っているのでお土産にもいいかもしれませんね。

お土産にもおすすめの草屋根

ちなみに夏と冬では草屋根はこんなにもイメージが違います。

草屋根の夏 草屋根の冬

クラブハリエのパン屋さん|ジュブリルタンは時間を忘れるという意味

クラブハリエのパン屋さん「J’oublie le temps(ジュブリルタン)」もラ コリーナ近江八幡の中にあります。

「J’oublie le temps(ジュブリルタン)」はフランス語で「時間を忘れる」という意味だそうです。

彦根にもあるのでラ コリーナ限定ではありませんが、人気のパン屋さんなので要チェックです。

店員さんに聞いたところによると、一番人気はバームクーヘンが中に入った「クーゲルバーム/378円」というパンだそうですが、この日は残念ながら売り切れていました。

人気のため午前中にはなくなることもあるそうなので早めの購入がおすすめだそうです。

他にも美味しそうなパンがたくさんあるので目移りがしてしまいました。

J'oublie le temps(ジュブリルタン)のパン

J'oublie le temps(ジュブリルタン)のパン

J'oublie le temps(ジュブリルタン)のパン

店員さんのおすすめ!シュークロ

パン屋さん「J’oublie le temps(ジュブリルタン)」で売っている人気商品の「シュークロ」。

一番人気の「クーゲルバーム」が売り切れていたので代わりに店員さんにおすすめされました。

この「シュークロ」も人気のため売り切れになることもあるそうなので早めにチェックした方がよさそうですよ。

当日は残り20個ぐらいになっていたので慌てて購入しましたよ。

J'oublie le temps(ジュブリルタン)のシュークロ

クロワッサン生地の中にカスタードクリームに生クリームを加えた滑らかな食感のクリームが入っています。

サクサクの生地とあっさりと程よい甘さのクリームです。

J'oublie le temps(ジュブリルタン)のシュークロ

ラコリーナ近江八幡へのアクセス

  • 〒523-8533 滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
  • 電話:0748-33-6666

まとめ

久しぶりに行った「ラコリーナ近江八幡」ですが、人出はオープン当時よりも少なくなってちょうどいい感じでした。

また、お店も増えていてたっぷり2時間ぐらい楽しめました。

カップルはもちろん家族で遊びに行くのにおすすめですね。