年賀状に子供の写真はいつまで?迷惑でうざいと思われてる?

年賀状子供の写真はいつまで?

年賀状に子供の写真を載せるのは「いつまで」「子供が何歳まで」ならいいの?

子供の写真を載せて送る人は、子供がかわいいあまりに周りが見えなくなっているのかもしれませんよ。

なにかと話題になるテーマですが「いつまでならOK」ということではなく「送る相手による」というのが一番しっくりくる答えですよね。

  • 年賀状を受け取る人の立場
  • 年賀状を受け取る人の境遇
  • 相手との関係性

によって同じ子供の写真でも感じ方は様々です。

独断が入っていますが、今まで私の家に来た年賀状の傾向も交えて書いていますので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

年賀状に子供の写真はいつまでOK?

子供の写真付きの年賀状はいつまで(何歳まで)送っても良いのか・・・。

祖父母なら年賀状に子供の写真は大歓迎!

子供の写真を喜んでくれる代表的な人に「おじいちゃん、おばあちゃん」がいます。

遠くに暮らしていて孫に会う機会が少ない場合はなおさらですよね。

極端に言えば、孫が成人した後でも写真付きの年賀状を送ってあげるときっと喜んでもらえます。

また、小さい時から子供をかわいがってくれていた親戚のおじさんやおばさんにも近況報告を兼ねて写真付きの年賀状を送るのもありですよね。

子供をよく知ってくれている親戚、身内には子供の写真の年賀状をいつまでも送っても問題ありませんね。

孫の事をかわいいと思っている祖父母なら子供の写真の年賀状をいつまで送ってもOK
スポンサーリンク

ママ友への年賀状も子供の写真はOK!

子供の事をよく知ってる「ママ友」や同じ年ごろの子供がいる昔からの「友人」にも子供の写真付きの年賀状を送ってもすんなり受け入れてもらえるはずです。

なんで受け入れてもらえるってわかるのか?

それは、相手も子供の写真を「バーンッ」とのせているからです。

ですので、お互いに子供がいて自分と似たような環境の相手とは子供の写真付きの年賀状のやり取りもOKです。

では、いつまで(何歳まで)OKか?

私の家に届く年賀状は目安として子供が小学生ぐらいまでの間は写真付きの年賀状を送ってくれる人が多かったです。

その写真も子供だけのアップの写真ではなく、旅行をしたときのスナップ写真など家族全員で写っている写真が多かったので違和感なく受け取ることができましたね。

おそらく「中学、高校」になると子供も忙しくなって家族写真を撮ること自体が減るので年賀状に使う写真も自然に無くなってくるのが真相かもしれませんね。

子供が中学生になると子供の写真付きの年賀状を送ってくる人は減ってくる印象です。
スポンサーリンク

年賀状に子供の写真は迷惑でうざい?

お互いに同じ年ごろの子供がいて、年賀状で近況報告をする間柄なら問題ありません。

でも自分の子供がかわいすぎて「ひとりよがり」になってしまっては

「○○さんの年賀状は毎年迷惑でうざい!」

と思われてしまうかもしれません。

よくあるのが子供だけの写真の年賀状です。

このパターンは子供のことを知らない人にとっては

「全く興味なし」

になってしまう恐れもあります。

また、なかなか良縁にめぐり会えない独身の人や子供が授かれない人にとっては

「子供の事、自慢してるの!?」

と思われても仕方ありません。

相手に対する配慮を欠くと

  • うざい
  • 迷惑

と思われて人間関係にまで悪影響を及ぼしかねないので注意が必要ですね。

まとめ

年賀状は年に一度の近況報告をする手段でもあるので、子供の成長を知らせることも間違いではありませんが・・・。

やはり

  • 受け取る相手は子どもと面識があるのか?
  • 受け取る相手がどのような環境なのか?

このような点も注意しつつ、相手に対する配慮も必要ですよね。

おじいちゃん、おばあちゃんのように高確率で喜んでくれる相手以外には子供の写真集のような年賀状は控えた方が無難ですね。

子供の成長を伝えたい場合は、子供だけではなく家族みんなが写っている写真に手書きで近況報告のメッセージを書くのが自然でおすすめですよ!

コメント