高田公園の桜2018!ライトアップ日程と見どころは?

高田公園の桜

徳川家康の六男・松平忠輝が築いた高田城跡の高田公園は桜の見頃時期には約130万人もの桜見物の観光客が訪れる桜の名所です。

また、ライトアップされた桜がお堀に映し出される様子は幻想的で「青森の弘前公園」「東京の上野公園」とともに「日本三大夜桜」にも選ばれています。

また、高田公園の南北に続く「さくらロード」の満開時には桜が頭上を覆いまるで「桜のトンネル」のようでぼんぼりの淡い灯りに照らされ雰囲気があって人気のスポットです。

スポンサーリンク

高田公園の桜2018年のライトアップの日程と時間は?

高田公園の広大な敷地にはお堀の内外に約4000本ものソメイヨシノを中心とした桜がところ狭しと咲き乱れ、例年「高田城百万人観桜会」というイベントを桜の見頃時期に合わせて開催しています。

桜並木をぼんぼりの淡い灯りでライトアップされた「桜ロード」は人気のスポットです。

「高田城百万人観桜会」の2018年の日程は下記の通りです。

高田城百万人観桜会
  • 開催時期:2018年4月6日(金)~22日(日)
  • ライトアップ時間:日没~21:00まで
    ※満開最盛期は22:00頃まで
    ※ライトアップ時間は三重櫓は18:00~22:00まで
  • ライトアップ点灯式:開会初日の18:00~19:00
  • 会場:桜ステージ(高田城三重櫓)

高田公園の桜2018年の見どころは?

高田公園の4000本の桜は3000個のぼんぼりの淡い灯りでムードいっぱいに照らされています。

動画では日中の公園、夜間のライトアップされた桜を紹介しています。

1日の雰囲気がよくわかるおすすめの動画ですよ。

水面に映る高田城三重櫓と桜

高田公園の夜桜で人気のスポットは、お堀の水面に映る「高田城三重櫓と桜」の競演は見逃せません。

お堀を取り囲むように咲き乱れる桜が水面に映る様子は幻想的でムード満点でデートにもおすすめのポイントです。

スポンサーリンク

さくらロードの300の屋台

高田公園の屋台

また、南北に延びる桜並木、通称「さくらロード」では300軒もの露店が並びお祭り気分を盛り上げてくれます。

頭上に覆いかぶさるような桜並木の下で目だけでなく舌も楽しませてくれますよ。

中でも新潟名物「ぽっぽ焼き」の屋台も出ているので遠方から観光に行く人にとっては新潟ならではの味を味わってみるのもおすすめですね。

「花より団子」ではなく「花も団子も」欲張りに楽しみましょう。

昼夜の気温差に注意

高田公園の桜見物で気を付けたいことが昼間と夜間の気温差です。

4月と言えども新潟の夜はまだまだ厳しい冷え込みがありますので上に羽織るものは必ず持参して行きましょう。

高田公園の混雑のピークは?

例年、4月中旬の週末が最も混雑のピークになると予想されますので2018年の場合は

「4月13日(金)14日(土)15日(日)」頃が人出が多くなりそうです

高田公園の桜へのアクセスと駐車場情報

住所:〒943-0835新潟県上越市本城町44-1
問い合わせ先:025-543-2777/上越観光コンベンション協会

【電車でのアクセス】

  • トキ鉄・妙高はねうまライン「高田駅」より徒歩15分

【自動車でのアクセス】

  • 北陸自動車道「上越IC」より6km、車で15分
  • 上信越自動車道「上越高田IC」より4km、車で10分

【駐車場】

  • 第1~8駐車場 約850台

 

まとめ

新潟の4月と言えばまだまだ寒さが残るスキーシーズンでもあります。

高田公園からは雪が残る妙高山を遠くに見ることもできます。

桜と雪山が一緒に見ることができる数少ないスポットですね。

また、お堀では有料ですがボートに乗ることもでき、親子や夫婦、若いカップルにもおススメですよ。

夜桜が有名な高田公園ですが、日中も充分楽しむことができますよ。

コメント