昭和記念公園のコスモスまつり

東京都立川市と昭島市にある昭和記念公園はコスモスの名所としても有名です。

毎年9月末~11月初旬ごろまで「コスモスまつり」が開催され、総面積2万平方メートル以上、総本数約550万本のコスモスがエリアごとに順番に見ごろを迎えます。

昭和記念公園のコスモス畑のエリアは「東花畑」「花の丘」「西花畑」と3つのエリアに分かれています。

より詳しく

  • 各エリアの見ごろ時期
  • コスモスの主な種類
  • コスモスの摘み取り体験(無料開催!)

についてご案内します。

スポンサーリンク

昭和記念公園のコスモスの見ごろ時期は?

昭和記念公園のコスモスまつりは3つのエリアで構成されています。

それぞれのエリアで見ごろが違うコスモスが植えられているので順々に咲いていき長期間楽しめるような作りになっています。

原っぱ東花畑

まず最初に見ごろを迎えるエリアは「原っぱ東花畑」です。

9月中旬~10月上旬頃が見ごろで約70万本のコスモスが植えられています。

レモンブライト、マンダリン、サンライズなどのキバナコスモス中心で見渡す限り黄色が美しく、秋晴れの青い空と黄色いお花畑のコントラストが絵になる撮影におススメのエリアです。

 

花の丘

原っぱ東花畑からバトンを受け継ぐのは「花の丘」エリアです。

10月中旬~下旬に見ごろを迎えます。

400万本ものコスモスが植えられている都内随一の広さを誇る、ドワーフセンセーションのピンクや白が美しいエリアです。

原っぱ西花畑

最後を彩るのが「原っぱ西花畑」です。

イエローキャンパス・イエローガーデン・オレンジキャンパス・クリムゾンキャンパスの「イエロー」を中心で10月下旬~11月上旬までが見ごろです。

約80万本のコスモスが咲き誇ります。

昭和記念公園 コスモスの種類を紹介!

昭和記念公園では総本数550万本ものコスモスが咲いています。

主な種類のコスモスの特徴と動画でご紹介いたします。

  • ベルサイユ・・・花径10~12センチの大輪のコスモスです。濃いピンクや淡いピンク、白の花の色があります。
  • ダブルクリック・・・八重咲のコスモス。花径は約6センチ、花の色はで赤、白、ピンクでで人気の種類。
  • シーシェル・・・筒状の花びらが面白い形をしている個性的なコスモスです。花径は約7センチ、花の色は赤、白、ピンク。
  • キャンディーストライプ・・・花びらに濃いピンクと白の縦じまの模様が入った斬新なデザインのコスモスです。
  • 日の丸・・・花びらの中心が赤く。外側が白い日の丸のような色調のコスモス。
  • あかつき・・・白とピンクのグラディエーション(縞)が混ざる珍しい品種です。着物の絞り染めを思い出させるような柄の花びらです。

 

昭和記念公園コスモス摘み取り体験

昭和記念公園では「コスモス摘み取り体験」が1日~2日程、無料で開催されます。

開催時期は開花状況に応じで変更になるので毎年決まっていませんが大体10月下旬~11月上旬に開催されています。

主に10月下旬~11月上旬に見ごろ時期を終える「花の丘」や「原っぱ西花畑」で開催され、体験費用も無料なので来場者にとってはうれしいイベントです。

近いうちに見ごろ時期を終えるので、その前に来場者に摘み取ってもらっておうちで切り花として楽しんでもらおうという主催者側の「粋な計らい」ですね。

摘み取りするには「園芸用ハサミ」「新聞紙」「ビニール袋」の摘み取りセットを持参すると良いです。

忘れた人には現地で「摘み取りセット」として販売されていますが売り切れの際は「手摘み」になるのでやっぱり持って行った方が間違いないと思います。

スポンサーリンク

【国営昭和記念公園】

〒190-0014 東京都立川市緑町 立川市緑町3173
電話  042-528-1751

≪営業時間≫

  • 3月1日~10月31日・・・9:30~17:00
  • 11月1日~・・・9:30~16:30

≪入園料≫

  • 高校生以上・・・450円 中学生以下・・・無料
  • ※敬老の日・・・65歳以上無料

 

まとめ

昭和記念公園のコスモスは関東でも最大級の規模を誇ります。

ピンクのコスモス畑を写真に収めたいと思ったら間違いなく400万本のコスモスが咲き誇る「花の丘」がおススメです。

エリアごとに順番に見ごろを迎えるのでそれぞれのエリアを3回に分けて訪れるのも良いですね。