新札の両替は土日にできる?結婚式の祝儀のお札はどこで入手?

結婚式の祝儀の両替

忙しい毎日を過ごしているとついつい大事なことを忘れてしまう事ってありますよね。

週末に友達の結婚式があるのにご祝儀の新札を用意するのを忘れてた!

明日は土曜日で銀行は閉まってるし日曜日の結婚式に間に合わない!

と焦ってしまった方へ。

慌てないでできることから試してみましょう。

いろいろと方法はありますので

  1. まずは手ごろな方法から
  2. もう少し確実な方法を
  3. 最終手段は新札を作る!?
  4. 本来の新札を入手する方法

を順番にご案内します。

スポンサーリンク

新札の両替を土日にするには?

さて困った、どうしよう・・・

そんな方に最初に試していただきたい方法を2つご案内しますね。

新札の両替はコンビニのATMがおすすめ!?

週末の土日に新札を入手するのに一番手軽な方法は実はATMなんです。

特におすすめはコンビニのATMが新札が出る確率が高いそうです。

コンビニのATMは銀行のATMよりもお札が入るスペースが小さいので、できるだけたくさんのお札が入るように新札を優先的に入れるようになっているそうです。

普段は「新札」「旧札」を気にすることもないので気付きませんがコンビニのATMで出金した時に注意して見てください。

けっこう確率が高いですから・・・。

ただし、お年玉の準備に新札需要が高まる年末はコンビニATMでも新札を入手できない確率の方が高いので時期を選ぶ方法ではあります。

年末以外の場合、ほとんどこの方法で解決しますが確実ではありません。

百貨店で祝儀袋を買ったついでに両替

では、コンビニで新札を入手できなかった場合、次にすることと言えば・・・

百貨店でご祝儀袋を買ったついでに新札に替えてもらうようにお願いしてみるのも一つの方法です。

金額にふさわしい祝儀袋の選び方を教えてもらったり、代筆をお願いすると応じてくれるお店もありますので「一石二鳥」の可能性もあります。

でも、両替はあくまでも「お願い」する立場ですのでダメで元々というスタンスでお願いするようにしましょう。

 

 

関連記事

 

結婚式の祝儀の両替ができる場所は?

以上の方法で解決しなかった場合、もう少し確率の高い方法をご案内します。

ホテルや結婚式場で新札を入手

実はホテルや結婚式場のフロントでは新札を用意していることが多いそうです。

それだけ新札に替えてほしいという需要が多いんでしょうね。

表向きにはサービス内容として公開していませんが確認してみるとあっさりOK・・・という場合が多いのでこの方法がおススメですよ。

ただし、全ての式場が新札を用意しているとは限らないので事前に電話で確認しておきましょう。

アイロンでピン札にする

以上の方法を全て試しても新札を入手できなかった・・・。

という場合は最後の手段として「アイロンで折り目をのばす」方法がありますので安心してください。

洗濯のりで薄めた水を霧吹きで濡らして弱めの温度でアイロンがけをするとシワシワのお札がピン札になります。

洗濯のりの代わりに大根の搾り汁でも代用できますので試してみてくださいね。

ちなみに使用済みのシワのないお札は「新札」ではなく「ピン札」と言うんですね。

結婚式のご祝儀は本来新札が理想ですが、ピン札でもマナー違反ではないので、そこは大丈夫ですよ。

 

 

新札の両替は本来どこでするべきか?

最後に、本来は銀行の窓口又は両替機で入手するのが確実ですね。

銀行の窓口で両替(入手)

平日の15:00までの場合銀行の窓口で両替または出金することができます。

銀行によっては

  • 1日1回は無料で2回目以降は要手数料
  • 11枚から要手数料

など、昔と違って手数料の金額も多くなっています。

また、両替のATMを設置している銀行の場合は窓口に行かなくても新札を入手することもできます。

先ほども少し書きましたが年末はお年玉の準備で銀行でも新札の入手が難しくなるので、その場合は「アイロン」で伸ばしましょう。

まとめ

最後に土日や祝日の新札の両替方法(入手方法)をおすすめの順番にまとめておきます。

 

  1. コンビニのATM・・・意外と新札の確率は高いです。
  2. 百貨店で祝儀袋を買うついでに両替をお願いしてみる・・・あくまでもお願いです。
  3. ホテルや結婚式場のフロントで両替・・・前日に確認を忘れずに。
  4. 旧札をアイロンで伸ばす・・・結構きれいになります。

 

以上の順番で試してみてください。

コメント