台風で準備する食料は?備えることや備えておくものは?

台風に備えておくこと

台風が直撃して被害を受ける前に

  • 準備する食料
  • 備えること
  • 備えるもの

などを簡潔にまとめておきました。

ハザードマップ、台風情報、河川洪水情報、土砂災害警戒情報のURLもまとめて記載しておきましたのでいざというときに役立ててください。

スポンサーリンク

台風で準備する食料

台風の影響で物流がマヒして2~3日近所のスーパーに食料品が入ってこない事も考えられるので、ある程度の買い置きは必要です。

ただし、台風の影響で停電になってしまったら冷蔵庫の食料が一気に傷んでいきますので生鮮品や冷凍食品の買い置きは避けておきたいところです。

ストックしておく食料は万が一の停電にも対応できる「常温で日持ちのするもの」が理想的です。

カセットコンロ一つで調理が完了する食品は特に助かります。

  • カップラーメン
  • 缶詰
  • レトルト食品(カレー、パックご飯)

なども必要ですが「飲料水」の確保が最も大切です。

目安として

  • 1人当たり1日3リットル×日数

を基準に準備しておくとひとまず安心です。

飲料水は買い込みすぎても日持ちしますので多めにストックしておけば安心です。

台風で備えること

ハザードマップの確認

「ハザードマップ=被害予測地図」は自分の住んでいる地域がどんな災害の危険性があるかを示している地図です。

国土交通省ハザードマップのホームページで台風が来る前に確認しておくといざという時の心構えが違ってきます。
>>>国土交通省ハザードマップポータルサイト

また、万が一の時の避難場所は地域ごとに決まっていることが多いです。

避難場所情報やハザードマップは事前に役所で手に入れておくと安心です。

台風情報のチェック

気象庁の台風情報もチェックしておきます。

  • 「いつ」「どのくらいの」台風が通過するのか?
  • 警報や注意報は出ているのか?

などを事前に把握しておくと心構えが違ってきますよね。

気象庁の
>>>台風情報

台風情報と合わせて下記の情報も逐一チェックしておきます。

河川の氾濫予報や土砂災害の警戒情報を把握するためのサイトです。

>>指定河川洪水予報

>>土砂災害警戒情報

台風前の家の点検

ハザードマップや台風情報、災害情報の把握も大事ですが、もっと身近な自分の家の台風前の準備も当然必要です。

台風前には

  • 雨漏りのチェック
  • 窓ガラスの補強、雨戸を閉めるなど
  • 庭木の避難
  • 庭に飛んでいきそうなものを置いていないか
  • 飛来物に対する準備

などを点検しておきます。

断水に備える

激しい台風で浄水場や配水場は被害にあい、断水にみまわれることもあります。

そんな時のためにも「浴槽やシンクに水を張って生活用水の確保」をしておくことで数日間はしのいでいくことができます。

台風の時は外出を控える

台風前の備えではありませんが、台風が通過している最中はむやみに外出しないようにします。

台風の時は頭上から何が降ってくるかわかりません。

また、水がたまって側溝が見えなくなったりマンホールの蓋が外れているかもしれません。

  • 飛来物が当たったり
  • 側溝やマンホールに落ちたり
  • 強風にあおられて転倒、骨折

など・・・・

台風の時の外出は危険だらけですので無駄な外出は控えましょう。

他にも怖いのが

  • 信号機が強風で向きを変えていることも

こんな状況では交差点での出会い頭の事故や青信号で渡っていてはねられることもあり得ます。

スポンサーリンク

台風で備えておくもの

台風前に備えておくものは持ち出し品としてリュックに入れておくか1カ所にまとめてすぐに持ち出せるようにしておきます。

台風の準備

台風で備えておくもの

≪すぐに持ち出せる準備をしておくもの≫

  • 貴重品・・・現金、通帳、印鑑、健康保険証や運転免許証などの身分証明書
  • 食料、飲料・・・レトルト食品、缶詰、粉ミルク、哺乳瓶、飲料水
  • 薬品系・・・常備薬、生理用品、救急セット
  • 衣類系・・・下着、タオル、雨具、軍手、紙おむつ
  • 通信系・・・スマホ、携帯電話、充電器
  • その他・・・ナイフ、懐中電灯、マッチ、ライター、筆記用具、缶切り、使い捨てカイロ、携帯トイレ

≪家に備えておくもの≫
停電の時に役立つアイテムです。

  • カセットコンロ
  • ガスボンベ
  • LEDランタン

あと、パソコン内のデータは外付けのハードディスクにバックアップを取って防水の袋に入れておくかクラウド上にバックアップを取っておくと万が一の時も安心です。

家族の思い出のアルバムやビデオテープも防水の袋に入れておくと浸水時も助かる可能性がグッと上がりますね。

まとめ

台風の時は

  • 保存のきく食品を2~3日分ストックしておく
  • 台風情報を逐一チェック
  • 家の点検
  • いざという時に持ち出すのも
  • 停電に備えるもの

「備えあれば憂いなし」なので、自分と家族を守るためにできるだけの準備はしておきましょう。

コメント