おはぎとぼたもちの違いは?季節で呼び方が変わる?

おはぎとぼたもちの違い

お彼岸のお供えの定番の和菓子と言えば「おはぎ」または「ぼたもち」ですよね。

「おはぎ」と「ぼたもち」はどちらもご飯を餡子で包んだもので見た目の違いもよくわからないのですが、どうして呼び方が違うのでしょうか?

呼び方が違うということはやはり違うものなのでしょうか?

結論から言ってしまえば「基本的には同じもの」なのですが、諸説あるようなのでわかりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク

秋は「おはぎ」春は「ぼたもち」と呼ぶ理由は?

萩の花 牡丹の花

「おはぎ」と「ぼたもち」の違いについてですが、基本的には同じもので呼び方が違うだけのようです。

両者を漢字で書くと

  • おはぎ=御萩
  • ぼたもち=牡丹餅

と、季節の花にちなんでネーミングされています。

  • 萩の花が咲く秋のお彼岸は「御萩(おはぎ)」
  • 牡丹の花が咲く春のお彼岸は「牡丹餅(ぼたもち)」

とそれぞれの季節に応じて呼び方が違うのですね。

では、完全に同じものなのかというと厳密には微妙に違うところもあるようなので、その違いについてご説明します。

おはぎとぼたもちの微妙な違いは?

そもそも「おはぎ(ぼたもち)」はもち米とうるち米を混ぜて、米粒が残る程度にすりつぶして餡子をまぶした和菓子の事です。

先ほど、おはぎとぼたもちは「基本的に同じ」と書きましたが、諸説あって微妙な違いが指摘されている場合もあります。

その違いについて整理してみます。

形の違い

形の違いについては地域によって諸説ありますが以下のような違いがあるとする説もあります。

おはぎは「萩の花」に見立てて作られているので「小さく細長い」形で、対するぼたもちは「牡丹の花」をイメージして作られているので「丸く大きい」形をしているという説があります。

スポンサーリンク

餡子の違い

餡子の違いについても地域によって様々な説があります。

  • おはぎ・・・粒あん
  • ぼたもち・・・こしあん

この説については、小豆の収穫期期に影響されています。

秋に収穫された小豆の皮は柔らかいのでそのまま粒あんとして食べても食感が良く美味しいので「秋のおはぎには“粒あん”」。

収穫後半年ほど経過した春の小豆は皮が硬くなっているので皮ごと餡子にしても食感が悪く美味しくないので「春のぼたもちには“こしあん”」を使っていたとする説があります。

しかし、現在は小豆の保存技術も上がり年間を通して美味しい粒あんを食べられるようになったことから粒あんが主流になっているようです。

「おはぎ」「ぼたもち」の別名?夏は夜船、冬は北窓

同じものを秋は「おはぎ」、春は「ぼたもち」と季節によって呼び分けているということは夏と冬も呼び方がある方が自然ですよね?

予想通り、やっぱり夏と冬の呼び方もあったんですね。

  • 夏・・・夜船(よふね)
  • 冬・・・北窓(きたまど)

この呼び方の由来ですが「おはぎ(ぼたもち)」は、米を粒が残る程度にをつぶして餡で包む和菓子です。

要するに「餅つき」をしません。

そこで、ここからは言葉遊びになります。

夏に「夜船」冬に「北窓」の由来は?
  • 夏の「夜船」の由来
    「餅」を“いつ搗いた(ついた)のかわからない”→「」は“いつ(船着き場に)着いたのかわからない”

 

  • 冬の「北窓」の由来
    「餅搗き(餅つき)」をしないので“搗き(つき)しらず”→「」からは月が見えないので“月知らず”

以上のように季節の移り変わりをお菓子の呼び方に反映させるのも四季がある日本らしくて良いですよね。

おはぎを「はんごろし」と呼ぶ地域も!?

「牡丹餅(ぼたもち)」「夜船(よふね)」「御萩(おはぎ)」「北窓(きたまど)」と季節によって呼び方が変わりますが地域によっても呼び方が変わることもあります。

徳島県那賀郡では、おはぎのことを「はんごろし」と物騒な名前で呼ぶそうです。

米粒が餅になるまで完全につぶさず、半分ぐらい粒が残る程度につぶすことから「はんごろし」と呼ぶそうです。

知らない人が聞いたら、ちょっと引いてしまいますね・・・。

まとめ

ひとつのお菓子に対して

  • 春・・・牡丹餅(ぼたもち)
  • 夏・・・夜船(よふね)
  • 秋・・・御萩(おはぎ)
  • 冬・・・北窓(きたまど)

という四季折々の呼び方があることがわかりました。

季節によって呼び方が違うだけで、基本的には同じものという説もある中で、「ぼたもち」と「おはぎ」は違うものとする説もあるのでその違いについてまとめるます。

  • ぼたもち・・・丸くて大きい形で「こしあん」で包んだもの。
  • おはぎ・・・小さく細長い形で「粒あん」で包んだもの。

と地域によって少しずつ違うというのが「ぼたもち」「おはぎ」の違いに関する現在の説です。

コメント