敬老の日に贈る花の定番は?おすすめやタブーの花は?

敬老の日の花

敬老の日に花を贈ろうと検討中だけど定番の花って何だろう?

最近では敬老の日にはリンドウを贈るのが定番になっています。

釣り鐘型の花をいくつも咲かせる紫色の奇麗な花です。

他にもおすすめの花をものすごくポジティブで愛情たっぷりの花言葉の意味と一緒にご紹介します。

また、花と一緒にメッセージカードを付けて贈るとより喜んでもらえると思いますよ。

メッセージカードと例文を紹介していますので参考になれば幸いです。
>>>敬老の日のカードを無料ダウンロード!孫からのメッセージを一言
>>>敬老の日の手紙の例文 小学生の場合!書き出しと書き方は?

スポンサーリンク

敬老の日に贈る花の定番は?

敬老の日の花の定番

母の日のカーネーションほど世間に知られていませんが敬老の日の花といえば「リンドウ」が定番になっています。

リンドウが敬老の日のプレゼントの定番となった主な理由は2つあります。

一つ目はリンドウの花の色「紫」に由来します。

今から1000年以上前、聖徳太子の時代は色で位を分けをしていました。

位の高い順に上から「紫→青→赤→黄→白→黒」となり、紫が最も位が高く高貴な色で尊敬に通じるということで敬老の日に相応しい花とされています。

2つ目がリンドウの根を乾燥させた生薬を「竜胆(りゅうたん)」と呼び長寿健康のイメージがあるので健康を願う意味を込めて敬老の日の定番の花になりました。

他にもリンドウは

  • 9月の誕生花で敬老の日の季節感にぴったりとマッチしていること
  • リンドウには「白寿(はくじゅ)」という品種があって「99歳=白寿」という長寿のイメージがある

このようなことから敬老の日にリンドウを贈るのが定番となっています。

スポンサーリンク

敬老の日に贈る花でおすすめは?

「敬老の日=リンドウ」が定番とされていますが他にもおすすめの花がありますのでご紹介いたします。

特に花言葉に敬老の日に相応しい意味のある花をピックアップしました。

胡蝶蘭

敬老の日に胡蝶蘭

縦に連なる胡蝶蘭の花は見てるだけで豪華なイメージがありお店の開店祝いなどの定番でお祝いに贈る代表的な花の一つです。

リンドウとともに胡蝶蘭も敬老の日に相応しい花です。

胡蝶蘭の花言葉は色によって違いますがすべての色に共通するのが「幸福が飛んでくる」ですので敬老の日にぴったりですね。

バラ

敬老の日にバラ

バラの花言葉にも敬老の日に相応しい意味がたくさん込められています。

バラの花言葉は色によっていろんな意味を持っていて敬老の日のプレゼンためのような花言葉もあるんですよ。

  • 赤いバラには「愛情」
  • ピンクのバラには「感謝」
  • 白いバラには「深い尊敬」

愛情をもって接してくれたことに感謝して深い尊敬を込めて」プレゼンとしてはいかがでしょうか?

「赤とピンクと白」の組み合わせや「白とピンク」「赤とピンク」などの花束を贈るのもきれいで良いですね。

ガーベラ

敬老の日にガーベラ

かわいらしいカラフルなイメージのガーベラですが、敬老の日こそ若々しいイメージのお花を贈るのも良いものですよ。

明るくてポップなイメージなのでおじいちゃんおばあちゃんの気持ちも若々しくなってくれたら贈った側としても嬉しいですね。

花言葉も「希望」「前向き」と花のイメージ通りポジティブです。

スポンサーリンク

敬老の日に贈る花でタブーなのは?

敬老の日に贈る花でこれは避けたいという花は「菊」です。

理由はご存知の通り、菊はお葬式を連想させる仏花のイメージが強いのでお年寄りに限らず祝いのイベントでプレゼントする事はタブーです。

「白いユリ」も同じ理由で敬老の日のプレゼントとしては避けましょう。

あと、花の種類に問わず「白一色の花束」もお葬式を連想させるのでプレゼントとしては控えておいた方がよさそうです。

ちなみにおすすめの花で紹介した「ガーベラ」もキク科の花ですが、お祝いの定番の花なので敬老の日にもおすすめできます。

「コスモス」「ダリア」などもキク科ですがお葬式のイメージはありませんし、あの明るいイメージの「ヒマワリ」もキク科の花です。

肝心なのは、世間のイメージで仏事色の強い花、受け取った人が不快に感じる花は敬老の日に限らず誕生日などのお祝い事の際にはタブーです。

まとめ

敬老の日のプレゼントで花は常に上位にランキングされている人気のプレゼントです。

定番の「リンドウ」おすすめの「胡蝶蘭」「バラ」「ガーベラ」など一言添えてプレゼントしたらきっと喜んでもらえますよ。

コメント