義理の両親へのお中元は必要?金額の相場と贈る時期はいつまで?

義理の両親へのお中元は必要?

結婚して最初のお中元の時期・・・。

旦那さんのご両親(義理の両親)にはやっぱりお中元を贈っておいたほうがいいのでしょうか?

お中元を贈らないと「常識がない」と思われてしまうかも・・・。

最初のうちは嫁いだ家の考え方や常識がわからないので色々と悩んで迷ってしまいますよね。

私も結婚した最初の夏にお中元のことで妻から相談をされました。

我が家の場合は両親に贈らなかったです。

その理由は・・・。

スポンサーリンク

義理の両親へのお中元は贈るのが常識?

お中元はお世話になった方に日々の感謝の気持ちを込めて品物を贈る季節のご挨拶です。

結婚を機に旦那さんのご両親(奥さんから見た義理のご両親)へのお中元を贈ったほうがいいのかどうか迷っている方もたくさんいらっしゃると思います。

 

私も結婚した最初の夏に妻から実家へのお中元についてこんな相談を受けました。

妻「結婚して独立したんだからお中元は贈ったほうがいいんじゃない?」

という相談に対して

私「ほぼ毎日、顔を合わすし親もお中元とか必要ないって言ってたよ。」

と言って贈らずに済ませました。

 

私の場合は

  • 実家が近くで頻繁に会う
  • 両親からいらないとはっきり言われてた

というわかりやすい理由があったのですんなり話は終わりました。^^

 

お中元を贈る贈らないはその家の考え方によるところが大きいので旦那さんに相談するのが一番だと思います。

でも、旦那さんが相談に乗ってくれないような場合、次のようなポイントを一つの目安としておけばいいのではないでしょうか?

・頻繁に会える距離に住んでいる

・同居している

この場合はお中元はあえて贈らなくても良いかなぁと思います。

 

よくよく考えてみれば両親にプレゼント(贈答品)を贈るチャンスはお中元やお歳暮を除いて1年の間に少なくとも次の4回はあります。

  • お父さんの誕生日
  • お母さんの誕生日
  • 父の日
  • 母の日

この4つのイベントに精一杯の気持ちを込めてプレゼントを贈ればご両親もきっと喜んでくれるのではないでしょうか?

 

 

ただし、離れて暮らしていて、盆も正月も帰省することができないような距離がある場合はお中元を贈ってあげると喜んでもらえると思いますよ。

例えば、現在住んでいるところの特産品や流行りの食べ物など実家では手に入らない美味しいものなんていいかもしれませんね。

また、子供ができて距離があって中々会わせてあげられない場合は品物と一緒に写真などを贈ってあげると喜んでもらえるでしょうね。

スポンサーリンク

お中元を両親に贈る場合の金額の相場は?

ご両親へお中元を贈る場合、金額の相場は3000円~5000円がひとつの目安となります。

百貨店のカタログを見ても、この価格帯が一番品ぞろえが豊富な売れ筋ゾーンになっています。

それ以上の金額の場合、両親に気を使わせてしまうのであまり高いものを贈る必要はないと思いますよ。

お中元を贈る時期はいつからいつまで?

お中元を贈る時期は地方によって差があります。

 

  • 関東(首都圏)・・・7月初旬から7月15日頃
  • 関東以外・・・7月中旬~8月15日頃

 

以上が一般的なお中元を贈る時期です。

ただし、最近は百貨店やスーパーがお中元早期割引セールとして6月からアピールしています。

その影響からお中元の時期が年々早くなってきて、6月末からお中元を贈る人も増えてきているようです。

逆に8月に入ってから贈る人はほとんどいなくなっています。

ただし、私の知人が福井県の小浜市にいるのですが、小浜ではまだまだ8月にお中元を贈る人が多いそうです。

都会から離れた地方の方が昔からの風習が根強く残っているようですね。

いずれにしても、全国的に7月10日頃に届くように贈ると間違いないのではないでしょうか?

まとめ

嫁いだ先の義理のご両親にお中元を贈るか贈らないかは

  • 家の考え方
  • ご両親と接する頻度
  • ご両親との住まいの距離

など、いろんな条件で変わってくると思います。

私の場合は頻繁に顔を合わすので、かしこまってお中元を渡すと多分びっくりされるでしょうね。^^;

でも、もしも両親と離れた場所に住んでいて年に数回しか接することができなければ節目の行事は大切にしたいし、お中元も贈っていたと思います。

コメント